【まとめ】「医師×節税」の人気記事はコチラ

「世間が思うほど稼いでいるわけではない」「激務のわりに収入が少ない」…そんな思いを抱く医師が少なくありません。キャリアプランを考えるうえで今のままではいけないと焦りつつも、実際に何から始めるべきか悩む人も少なくないでしょう。激務に追われる日々の中では情報収集さえままなりません。そんな読者に向けて、ここでは人気の「医師×節税」記事を厳選してお届けします。

【期間限定オンライン開催/LIVE配信】
時間もお金も、自由に手に入れる!
「医師だけ」のための投資セミナー ~不動産投資~
詳細はコチラ >>

「医師×節税」の人気記事を厳選ピックアップ

『年収1600万円の医師…結局5分の1が「税金」に消えている衝撃』

稼いでも稼いでもお金が増えないと感じる医師が少なくありません。その原因の1つは、高収入ならではの「高すぎる所得税」です。節税対策を講じつつ、貯蓄以外の資産運用に取り組まなくては、リタイア後の人生に備えることはできません。

 

24時間多忙な医師に適した資産形成方法とは何でしょうか? 様々な方法を比較してみました。

 

【⇒記事を読む】

 

『年収1500万円の医師…「確定申告の有無」で残せる資産額の差』

資産形成の第一歩は「確定申告を学ぶこと」。ご存じのように、日本では所得額に応じて税金が加算されます。何もしなければ、激務を乗り越えて手にしたせっかくの収入は消えていく一方です。

 

確定申告の有無により、手元に残る額はどれだけ変わるのでしょうか? シミュレーションしてみましょう。

 

【⇒記事を読む】

 

『年収1600万円の勤務医…「2000万円の物件」購入後の節税額』

サラリーマンの副業として人気が高い「不動産投資」。手放しで運営できて、資産価値が安定しているため、本業がある人・多忙な人にもオススメであると言われています。不動産投資の醍醐味は、不労所得だけでなく節税もかなえられること。

もし年収1600万円の医師が取り組んだ場合、どれだけの節税効果があるのでしょうか?

 

【⇒記事を読む】

 

【医師限定】資産形成にお悩みの先生方に、
セカンドオピニオンをご提供。

プレミアム個別カウンセリングこちら

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載「医師×資産形成」人気記事ピックアップ

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧