認知症父がコンサル?…緊急事態宣言でなぜか父宛電話が増加中

「親が認知症で要介護」という境遇の人は今後、確実に増加していくでしょう。そして、介護には大変、悲惨、重労働といった側面があることも事実です。しかし、介護は決して辛いだけのものではなく、自分の捉え方次第で面白くもできるという。連載「見つめてひらめく介護のかたち『楽しむ介護』実践日誌」の著者の黒川玲子さんに在宅で介護を続けている認知症の父「じーじ」の近況報告をしてもらった。連載特別編をお届けします。

医師試験「大学別合格ランキング21」1位自治医科大、最下位は   【無料】メルマガ登録で見る

緊急事態宣伝で認知症の父宛の電話が増加中

じーじ、コンサルタントに変身?

 

緊急事態宣言が出されてから、わが家にはじーじ宛の電話がよくかかってくるようになった。外出自粛要請が出され、一人で気ままに外出できる高齢者は時間を持て余しているからにちがいないと勝手に想像している。

 

今日も電話がかかってきた。かれこれ1時間以上しゃべっているが、その姿勢が凄すぎる! わが家の電話は、もはや誰も使っていないピアノの上にあるのだが、なんと、片足をピアノの椅子にのっけて石原裕次郎ばりのポーズで話している。

 

片足をピアノの椅子にのっけて石原裕次郎ばりのポーズで電話中のじーじ。写真提供=黒川玲子
片足をピアノの椅子にのっけて石原裕次郎ばりのポーズで電話中のじーじ。写真提供=黒川玲子

92歳にもなって石原裕次郎のポーズを持続できるなんて、デイサービスでマシーントレーニングしている効果だなと感心して見ていた。どうやら、何かの相談に乗っているようだが、話しの内容がこれまた凄すぎる。

 

「土地活用ですか、いい話がありますよ」

 

「あなたの奥さんは看護師だから、奥さんを館長にして養老ホーム(特別養護老人ホームのことらしい)を作りなさい。15年は安泰に生活できますよ。そうそう、娘が養老ホームのことなら、何でも知っていますから、なんだったら今度連絡させますよ」

 

……やめてくれ、と言いたくなったが、あまりにも面白すぎるので、聞き耳を立てることにした。

 

「私も建てようと思っているんですよ。これからは福祉の時代ですからねえ~~」

「風力発電もいいですよ。200坪の土地に風力発電の鉄塔を建てれば、これもしばらく安泰でしょうねえ」

 

「まあ、何かあったらまた相談してくださいよ」だと! 思わず「コンサルタントか!」と突っ込みたくなった。

 

締めの言葉はいつもの、「NHKから本が出たら送りますから」だけかと思ったら、「こんど、NHKが取材にくるから、〇×さんも一緒に出てくださいよ」だって。

 

しばらくしてから、「誰と電話してたの?」と聞いたら、「電話なんかしとらんぞ」と、電話したことを忘れている様子。

 

その後、「なんだか、疲れたなあ~」を連発するじーじ。そりゃそうだ、石原裕次郎ばりのポーズで1時間以上も話していたら疲れるに決まっているのだ!

 

片足上げの自主的リハビリ?と、コンサル業務?お疲れ様でした!

 

 

黒川 玲子
医療福祉接遇インストラクター
東京都福祉サービス評価推進機構評価者

 

 

【4月開催のセミナー】

 

※  【4/21開催】相続対策の決定版!不動産小口化商品…人気商品第3期募集開始!

 

※  【4/21開催】コロナと相続で「モノ・カネ・家族」を失わない方法

 

【4/24開催】40代会社員が始める「新築ワンルームマンション投資」の大原則

 

【4/24開催】「eスポーツ」×「障がい者就労支援」日本初FC事業の全貌

 

【4/26開催】社会貢献安定収益を両立「児童発達支援事業」の魅力

 

※  【5/8開催】投資すべきNo.1「フィリピン」を活用した資産防衛永住権取得

 

【5/12開催】「遺言書」で「思い通りの遺産分割」を実現する相続対策

 

【5/15開催】入居率99%を本気で実現する「堅実アパート経営」セミナー

 

【5/15開催】利回り20%売却益2千万円獲得!中古1棟アパート投資

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

医師限定】資産10億円を実現する「医師のための」投資コンサルティング

医療福祉接遇インストラクター
東京都福祉サービス評価推進機構評価者

埼玉県生まれ。博報堂勤務を経て、埼玉県内の介護事業会社勤務。医療福祉接遇インストラクター、東京都福祉サービス評価推進機構評価者。2001年より成長期の大手介護事業会社において、広告宣伝室室長として、社外向けの広報誌の作成、入居者促進業務に携わる。
2015年、株式会社ケー・アール・プランニング設立。編集プロダクションとして介護・福祉を専門とした雑誌の編集を行う傍ら、接遇マナーインストラクターとして、介護付有料老人ホームやデイサービス等で介護の現場に即した研修を行っている。

著者紹介

連載見つめてひらめく介護のかたち「楽しむ介護」実践日誌

認知星人じーじ「楽しむ介護」実践日誌

認知星人じーじ「楽しむ介護」実践日誌

黒川 玲子

海竜社

わけのわからない行動や言葉を発する前に必ず、じーっと一点を見据えていることを発見! その姿は、どこか遠い星と交信しているように見えた。その日以来私は、認知症の周辺症状が現れた時のじーじを 「認知症のスイッチが入っ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧