驚愕の事実…投資のプロは「リスク」をどのように考えるのか?

投資の世界にまだ足を踏み入れて間もない初心者のなかには、「リスクは危険なもの」と考えている人もいるでしょう。しかしマーケットで20年以上にわたって活躍している、現役ファンドマネージャーの小野塚二也氏は、「リスクのない世界(マーケットが変動しない世界)ではリターンをあげることは困難である」といいます。投資の世界におけるリスクの考え方と向き合い方を見ていきましょう。

[3/10開催・会員限定セミナー]「ヘッジファンド投資」の魅力と活用法
ニューヨーク
から現役ヘッジファンドマネージャーが解説! >>詳細はこちら

運用は、リスクに見合ったリターンをあげることが重要

一般的にリスクとは危険と定義されることが多いと思いますが、マーケットの世界ではリスクとは変動率の大きさで捉えられます。では、マーケットにおける変動率の大きさとは何でしょうか。

 

リスクとは、「変動率の大きさ」のこと(※写真はイメージです/PIXTA)
リスクとは、「変動率の大きさ」のこと(※写真はイメージです/PIXTA)

 

マーケットではボラティリティが高まる、などといったいい方をしますが、主に次の2つの意味で使われています。

 

①ヒストリカル・ボラティリティ:過去の変動率の標準偏差
②インプライド・ボラティリティ:実際に売買されているオプション価格から求めるもの。

 

②は、米国ではS&P500指数のオプション価格から逆算して求められる恐怖指数といわれているVIX指数が有名です。

 

いずれの場合も下げ相場においてボラティリティは上昇し、上げ相場ではボラティリティは低下する傾向が強いことが特徴です(図表)。相場は往々にして下落は急激で上昇は緩やかであることから、相場の格言でも「上げ100日、下げ3日」といわれています。

 

[PR] 3月3日(木)開催/WEBセミナー
独立系運用会社CEOが明かす「特化型ヘッジファンド戦略」のすべて

 

[図表]日経平均株価とIV・HVの比較チャート東証など各種データを使用して、オリオール・アセット・マネジメントが作成

 

このように、リスクが市場の予測できない変動率であると考えれば、上昇でも下落でも同じリスクとなりますが、恐怖指数などといわれるように、リスクとは下落であると捉えられるわけです。

 

一方、運用の世界ではリスクとはリターンの裏返しであると考えることが多いです。すなわち、リスクに見合ったリターンをあげることが重要であり、リスクのない世界(マーケットが変動しない世界)ではリターンをあげることは困難である、ということになります。

 

リスクとリターンの関係を数値化した「シャープレシオ」という指標を聞いたことがあると思いますが、これは、次の計算式で表されます。

 

(ポートフォリオの収益率-無リスク資産)÷ポートフォリオ収益の変動率

 

ポートフォリオの中身にもよりますが、株式のポートフォリオであれば、一般的にシャープレシオは1を超えていれば合格ですが、0.5以上でも及第点といえます。

 

変動率が高くなればそれに見合ったリターンをあげなければならないわけですから、分散投資を通じて相場の変動率を抑えて、収益力を高めるタイプのポートフォリオを構築することが有効になるとされています。

 

ところが、この分散投資は少々厄介です。様々な金融商品があるなかで、それぞれ逆相関や相関性のない資産を組み合わせて、変動率や収益性を加重平均してポートフォリオを構築することになるので、そう簡単に最適なポートフォリオは構築できませんし、コストもばかになりません。

 

市場は日々変化しますから、今日最適なポートフォリオの組み合わせが明日も有効であるとは限りません。債券と株価の関係も常に逆相関ではありませんし、ドル・円と株価の関係も同様です。

 

そこで、もう一つの選択肢として考えられるのが、リスクに見合ったリターンをあげている絶対収益型のファンドを選ぶことです。

 

[PR] 3月3日(木)開催/WEBセミナー
独立系運用会社CEOが明かす「特化型ヘッジファンド戦略」のすべて

 

 

オリオール・アセット・マネジメント株式会社
取締役
ファンドマネージャー 

日系証券会社の株式部株式先物課で、主に先物のプロップトレード、対顧客トレーダー、セールストレーダーを経験。2000年より三和証券(現・三菱UFJモルガンスタンレー証券)の立ち上げに参加。トレーディングチームヘッドを務める。2006年よりピクテ投信投資顧問でトレーディング部長、シニアファンドマネージャーを歴任後、2019年より現職。保有資格は、国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト、計量経済学修士。

著者紹介

連載投資のプロが教える!個人投資家が投資で勝つためのヒント集

上記寄稿レポートは、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。またオリオール・アセット・マネジメント(株)が信頼できると判断した情報をもとに作成したものですが、本レポートの内容および当該情報の正確性、完全性、信頼性等については、いかなる保証をするものではありません。本レポートに掲載されている発行体の有価証券、通貨、商品その他金融商品は、企業の活動内容、経済政策および世界情勢等の影響により、その価値が変動し、また価値を失う場合があります。よって本レポートは将来のいかなる結果をお約束するものではありません。本レポートに記載された内容は作成時点におけるものであり、予告なく変更される場合があります。本文およびデータの著作権を含む知的所有権はオリオール・アセット・マネジメント(株)に帰属し、オリオール・アセット・マネジメント(株)に無断で本レポートおよびその複製物を修正、加工、送信、配布することは禁じられています。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧