ヘッジファンドセミナー情報まとめ
カメハメハ倶楽部の会員様向けのセミナーとなります。ご参加にはカメハメハ倶楽部へのご登録(無料)が必要です(簡単な審査がございます)。

>>カメハメハ倶楽部とは<<

 


背景様々な非金融エリートの投資プロ集団!
異色の運用会社CEO/CIOが語る、絶対収益を追求するヘッジファンド戦略

 

【日時】
2021年11月10日(水) 13:00 ~ 14:00

 

【予定内容】

・機関投資家と個人投資家の情報格差が少なくなった今でも
 越えられない両者の垣根~会社立ち上げの想い
・個人投資家(異業種)からアナリストへ!
 金融機関出身者にこだわらない人材登用の理由とは?
・上げ相場でも下げ相場でもパフォーマンスを発揮する運用手法
・他の運用会社とは一線を画す、独自の視点からの投資アイディア

 

【講師】高津 稔
シュバイツェルインベストメント株式会社 代表取締役

<経歴>
1994年、慶応義塾大学経済学部卒、同年、国内証券に入社、東京・ロンドンで勤務し機関投資家営業に携わる。2000年より15年間HSBC証券、ドイツ証券、ゴールドマン・サックス証券、バークレイズキャピタル証券などでトレーディング業務に従事。2015年よりアセットデザイン株式会社でポートフォリオマネジャーとして日本株の運用を開始。3年の運用経験を経て、2018年5月にシュバイツエル・インベストメント株式会社を設立し、代表取締役就任、シニアポートフォリオマネジャー。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)。

 


 

世界的名門ヘッジ・ファンドによる
長期アブソルート・リターンの追求とは?

~米国での量的緩和縮小とインフレ圧力が強まる中で注目される資産防衛術

 

【日時】
2021年11月25日(木) 17:00 ~ 18:00

 

【予定内容】

・世界的名門ヘッジ・ファンドへアクセスするには?
  -ヘッジ・ファンド・アクセス・プラットフォームの利用
  -投資スキームの全容
・マルチ・ストラテジー・ファンドによるアブソルート・リターン戦略の例
  -分散された投資戦略による安定的「市場中立型リターン」の実現
  -20数年に及ぶマイナス・リターンを抑えた運用実績
  -運用会社の長期的経験と規模の効果による機動的投資戦略のアロケーション
・ロング・バイアスの株式ロング/ショート・ファンドによる
 グローバル・エマージング企業への投資
  -エマージング企業の中長期的株価上昇ポテンシャルの取り込みと、
   ショートポジションによる下値抵抗力
  -世界最大規模運用会社のリサーチ力とリスク管理ノウハウの活用

※アブソルート・リターンとは
主にヘッジ・ファンドが用いている専門用語で、「絶対収益」とも言います。
「絶対収益」の意味は「絶対に収益をあげる」という意味ではなく、「相対」の反意語として「絶対」という言葉を使っています。
「市場のリターンに対する相対的なリターンではなく、絶対的なリターンを得ようとする」投資戦略を意味します。

 

【講師】髙橋 文行
くにうみAI証券株式会社
執行役員 オルタナティブ・インベストメントプロダクト部(AIP)部長

<経歴>
・野村総合研究所(ニューヨーク勤務を含む)、モルガン・スタンレー証券、シティグループ証券(マネジング・ディレクター)、バークレイズ証券(マネージング・ディレクター)などを経て、独立系証券役員に就任。2021年4月にくにうみAI証券株式会社に入社
・金融証券市場の分析や金融商品の開発に加え、資産運用に関する分野などにおいて、30年近くの経験を積む伝統的な資産運用に加え、オルタナティブ資産運用に関する研究、及び運用商品の開発とマーケティング活動を行う
・慶應義塾大学大学院修了(経営・会計学専攻)、米国ミネソタ大学大学院修了(航空宇宙工学専攻)

 


 

IFA(独立ファイナンシャルアドバイザー)を活用した「本来あるべきヘッジファンド投資」

~オルタナティブ投資の基礎から、日本のヘッジファンド事例まで丁寧に解説!

 

【日時】
2021年12月14日(火) 13:00 ~ 14:00

 

【予定内容】

・オルタナティブ投資とは
・ヘッジファンド戦略とその他の代替戦略
・長期の日本株上昇が期待される中、
 どのようなポートフォリオを構築すると良いか
・ヘッジファンド戦略の背景にある様々な分析方法を解説
・主要なヘッジファンド戦略のリスク・リターンを比較
・日本のヘッジファンド事例
・実際にヘッジファンドへ投資するには
 どうしたらよいのか?
・その他の富裕層向け商品、サービスも公開

 

【講師】
中村 貴司
株式会社東海東京調査センター
投資戦略部 シニアストラテジスト

<経歴>
日系・外資系証券会社及び運用会社でのアナリスト、ファンドマネージャーを経て、東海東京調査センター入社。 現職でオルタナティブ投資の投資戦略を担当。
英国国立ウェールズ大学経営大学院MBA。アライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院米国臨床心理学修士号(MA)。慶應義塾大学商学部卒。
国際公認投資アナリスト(CIIA)、日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)、国際テクニカルアナリスト連盟検定テクニカルアナリスト(MFTA)、CFP、英国王立勅許鑑定士(MRICS)、不動産証券化協会認定マスター、中小企業診断士。

 

須田 昂之
東海東京証券株式会社 IFA推進部サポートG

<経歴>
旧高木証券入社後、本店営業部等で富裕層向け資産運用アドバイス業務を経て、投信の窓口日本橋支店へ着任。セミナー講師、ポートフォリオ提案などに従事。現在、東海東京証券株式会社 IFA推進部にてIFA向けの営業支援を行っている。

 


 


毎月開催!
金融資産1億円以上の方のための
「本来あるべきオルタナティブ投資」

~投資対象は株式、債券だけではない!具体的手段「ヘッジファンド」の活用術まで徹底解説

 

【日時

2021年10月27日(水)15:00~16:00

2021年11月25日(木)11:00~12:00

 

【予定内容】

・オルタナティブ投資とは?
・オルタナティブ投資の種類
・オルタナティブ投資のメリット、デメリット
・オルタナティブ投資の投資家は
・ヘッジファンド投資とは?
・具体的なヘッジファンド戦略例のご紹介
・資産形成におけるヘッジファンド投資の役割と活用術
・国内でヘッジファンド投資をする具体的方法

 

【講師】冨中 則文
株式会社幻冬舎アセットマネジメント IFA事業室 室長

<経歴>
1984年、日興証券(現SMBC日興証券)入社。個人富裕層向けの資産運用アドバイス、外資系金融機関への機関投資家営業ののち、投資開発部、ファンドマーケティング部でデリバティブ商品、投資信託業務に従事。
2001年からは三菱UFJ証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)で商品開発本部に所属し、銀証連携により企業オーナー、個人富裕層に対しての商品企画、販売プロモーションを経験。 2011年、バークレイズ・ウェルス・サービシズに移り、日系メガバンクとのプライベートバンキング事業立ち上げに参加。プライベートバンカーとして、資産5億円以上の富裕層顧客に資産のコンサルティング業務を行う。2017年1月から現職。これまでの経験を生かし、金融機関とは一線を画し、企業オーナー、富裕層の財産を守る為に、公正、中立な情報の提供を心がけている。

 


 

「見逃し配信」あり! >>詳細はこちら

 

 

     >>特設ページへ戻る

 

 

【金融商品仲介業者の商号】
株式会社幻冬舎アセットマネジメント

登録番号:関東財務局長(金仲)第817号
当社は所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者が二者以上ある場合、どの金融商品取引業者がお客様の取引の相手方となるかお知らせします。
所属金融商品取引業者が二者以上ある場合で、お客様が行なおうとする取引について、所属金融商品取引業者間で支払う手数料が相違する場合は、その説明を行ないます。

 

【所属金融商品取引業者】
楽天証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号 加入する協会 : 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、 日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
株式会社SBI証券
金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第44号 加入する協会: 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO協会

PWM日本証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第50号 加入する協会: 日本証券業協会、 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
東海東京証券株式会社
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第140号 加入する協会: 日本証券業協会、 一般社団法人金融先物取引業協会、 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、 一般社団法人日本STO協会
キャピタル・パートナーズ証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第62号 加入する協会: 日本証券業協会、 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
くにうみAI証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1627号 加入する協会: 日本証券業協会

 

【手数料等について】
商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(例えば、国内の金融商品取引所に上場する株式(売買単位未満株式を除く)の場合は約定代金に対して所属金融商品取引業者等ごとに異なる割合の 売買委託手数料、投資信託の場合は所属金融商品取引業者等および銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費等)をご負担いただく場合があります(手数料等の具体的上限額および計算方 法の概要は所属金融商品取引業者等ごとに異なるため本書面では表示することができません。)。
債券を募集、売出し等又は相対取引により購入する場合は、購入対価のみお支払いいただきます(購入対価 に別途、経過利息をお支払いただく場合があります。)。
また、外貨建ての商品の場合、円貨と外貨を交換、または異なる外貨間での交換をする際には外国為替市場の動向に応じて所属金融商品取引業者等 ごとに決定した為替レートによるものとします。

 

【リスクについて】
各商品等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券 の発行者等の信用状況(財務・経営状況含む。)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過 損リスク)があります。
なお、信用取引またはデリバティブ取引等(以下「デリバティブ取引等」といいます。)を行う場合は、 デリバティブ取引等の額が当該デリバティブ取引等についてお客様の差入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます。)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損 リスク)があります。

 

     >>特設ページへ戻る

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している。

著者紹介

連載セミナー情報(幻冬舎総合財産コンサルティング・カメハメハ倶楽部主催)