PC購入代や水道光熱費…テレワークで「認められる経費」は?

コロナ禍により急速に導入が進んだ「テレワーク」。一見働きやすくなるかのように思われましたが、多くの人が「在宅勤務にはまた別の大変さがある」ということを実感しています。特に気になるのが「出費」。テレワークに伴う出費は経費として認められるのでしょうか? また、認められない場合でも負担を減らす方法はないのでしょうか。※本連載は、出口秀樹税理士の著書『経費になる?ならない?知って得する領収書の本』(三笠書房)より一部を抜粋・再編集したものです。

無料メルマガ登録こちら
医師の方はこちら

テレワーク導入で「在宅勤務用パソコン」が必要に

2020年に突如、世界を襲った新型コロナ禍。その影響は世界中に及び、現在も続いています。

 

新型コロナにより、働き方も従来のそれとはまったく異なるものになっています。特に注目されているのが、在宅勤務を中心としたテレワークです。会社のオフィスに出勤することなく、業務を行うというものです。

 

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

テレワーク自体は以前から導入している会社もありましたが、コロナ禍により人と人の接触機会を極力少なくするという目的から、その導入は一気に進みました。

 

そのため、税金の取り扱いを中心とした領収書の取り扱いについても、今まで想定されていなかったことが多く出てきています。

 

領収書というテーマで考えると、テレワークに使うパソコンの領収書の取り扱いがどうなるのかという疑問も出てくると思います。

 

ただし、パソコンについては、会社などの事業主から支給されるケースが多いはずです。その場合、会社などの事業主がパソコンを購入し、領収書を受け取り、社員に貸与するという形態をとっているはずです。当然、パソコンは会社のものであるので、会社が経理処理を行うことになります。

 

会社の経理処理としては、万円未満であれば消耗品費として一括で経費計上します。それ以上の金額になると、器具備品という資産として計上し、耐用年数4年で減価償却という手続きを経て、経費に計上していくことになります。

 

会社の経理処理としては、ほかの器具備品と同じ取り扱いになりますので、この処理自体は特に変わったことはありません。

「自費購入」だと経費精算が認められないケース

領収書の取り扱いを考えなければならないのは、個人が購入した場合です。個人が購入し、会社の仕事のために使うとした時に問題が生じるのです。会社で使用するものであれば、会社が購入するのが原則的な取り扱いです。

 

しかし、会社がそういった備品類の手当をする前に、自分で揃えたという人も多いと思います。会社がその必要性を認めて、それら購入したパソコンの精算を行うとしたら、個人としては経費精算と同じ感覚でパソコンの領収書を精算することができます。

 

しかし、自宅においてあるパソコンは厳密に言えば、仕事に使うこともプライベートで使うこともできるため、会社としてはその購入を認めないケースもあります。

 

その場合は、単なる個人的な支出となってしまうことになり、受け取った領収書は何に使うこともなく、あなたの机の奥深くに埋もれてしまうことになります。

 

\ 注目セミナー/

第1期、第2期完売の三軒茶屋・人気不動産小口化商品「第3期販売」解禁 5/14(金)開催

出口秀樹税理士事務所 所長
株式会社ドルフィンマネジメント 代表取締役 税理士
米国税理士(EA)

1967年北海道札幌市生まれ。1991年北海道大学文学部卒。1998年5月出口秀樹税理士事務所開所。より広い専門知識を身につけるため、小樽商科大学商学研究科入学、2005年修了。

中小企業の税務、会計、経営のサポートを行うとともに、個人の税務対策などにも積極的に取り組んでおり、その内容は多岐に及ぶ。経営者や幹部、若手リーダー向けのわかりやすい財務分析や財務三表の読み方セミナー、不動産オーナー向けの税務対策セミナーなど講師としても活躍中。

著書に『知れば知るほど得する税金の本』『知れば知るほど役立つ会計の本』(共に三笠書房《知的生きかた文庫》)、『会社の整理・清算・再生手続きのすべて』(共著、中央経済社)、『改訂版会社経営100問100答』(共著、明日香出版社)などがある。

著者紹介

連載経費になる?ならない?ビジネスマンとして知っておきたい「領収書」の知識

経費になる?ならない?知って得する領収書の本

経費になる?ならない?知って得する領収書の本

出口 秀樹

三笠書房

その領収書は経費になるの? 節税のテクニックは? 領収書の基本から実際にあった領収書トラブル、電子領収書やインボイス制度まで、知らないと絶対損する、最新の情報&最新の方法が満載。 ●在宅勤務のパソコン代や電気…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧