宛名「上様」但し書き「品代」…なぜこの領収書はNGなのか?

「領収書があれば、なんでも経費として精算できる」…多くの日本人には、領収書に対して一種の神話ともいうべき、強い思い込みがあるようです。そんな思い込みから「出せば通るもの」と油断してはいないでしょうか? ビジネスマンとして知っておきたい領収書の正しい知識を解説。※本連載は、出口秀樹税理士の著書『経費になる?ならない?知って得する領収書の本』(三笠書房)より一部を抜粋・再編集したものです。

【無料】メルマガ登録はコチラ

大半の企業が認めない「上様領収書」…法的にも無効?

時代劇を観ると出てくるのが“上様”。将軍や大名など身分の相当高い人に対する尊称です。現代においては、身分制度が廃止されていますので上様なる存在はないのですが、不思議なことに領収書の世界ではいまだに“上様”が存在しています。

 

領収書の記載事項としては、

 

1 領収者の氏名や会社名

2 領収した日

3 品目など領収の内容がわかるもの

4 宛名

 

がありますが、その中で宛名は重要な存在です。誰がお金を払ったかというのは、とても重要な情報です。その領収書を所持している人が、お金を支払ったとは限らないのです。しかし、世の中にはいまだに“上様”領収書がいたるところにあります。

 

では、上様領収書はそもそも法的に有効なのでしょうか? 個別の会社で見てみると、サラリーマンが会社の経費としてお金を支払った時に上様領収書をもらい、それを会社に精算してもらうということは、一部の例外を除いてほぼ不可能だと思います。

 

そのお金を会社のために使用したかどうかを証明することができないためです。会社の経費として認めてもらうためには、宛名は会社でなくてはならない、と社内で決めているところは多いと思います。

上様領収書では「消費税の控除」が不可能

では自営業者や中小企業の経営者などはどうでしょうか? 彼らは社内の誰かに経費であることを認めてもらう必要はない立場の人たちです。彼らの領収書をチェックするのは、基本的には税務署だけです。税務署の調査官は税務調査などで、領収書をチェックできる立場にあります。

 

調査官が上様領収書を法的に認めるかどうかは、税法の規定に従って判断します。会社であれば法人税法、個人事業であれば所得税法などの税法がそれにあたります。

 

結論から言うと、法人税法や所得税法などに「上様領収書を認めない」という規定はありません。それらの税法では、その支払いの事実があれば認めるというスタンスで規定されています。

 

そのような理由から、上様領収書でかまわないと考える方も多いと思いますが、そうはいきません。領収書の記載事項を定めている税法があるのです。それは消費税法。消費税を計算する際によりどころとしなければならない消費税法においては、自分がもらった消費税と自分が支払った消費税の差額を納税するのが原則です。

 

しかし、消費税法においては、領収書や請求書の記載事項で宛名を明確にしておかなければ、支払った消費税の控除を認めないという規定になっているのです。ただ、消費税が課税されていない人や会社については、この規定自体意味のないものですが、それ以外の方は宛名をしっかりと記載した領収書をもらう必要があるのです。

 

\ 注目セミナー/

40代会社員が始める「新築ワンルームマンション投資」の大原則 4/24(土)開催

出口秀樹税理士事務所 所長
株式会社ドルフィンマネジメント 代表取締役 税理士
米国税理士(EA)

1967年北海道札幌市生まれ。1991年北海道大学文学部卒。1998年5月出口秀樹税理士事務所開所。より広い専門知識を身につけるため、小樽商科大学商学研究科入学、2005年修了。

中小企業の税務、会計、経営のサポートを行うとともに、個人の税務対策などにも積極的に取り組んでおり、その内容は多岐に及ぶ。経営者や幹部、若手リーダー向けのわかりやすい財務分析や財務三表の読み方セミナー、不動産オーナー向けの税務対策セミナーなど講師としても活躍中。

著書に『知れば知るほど得する税金の本』『知れば知るほど役立つ会計の本』(共に三笠書房《知的生きかた文庫》)、『会社の整理・清算・再生手続きのすべて』(共著、中央経済社)、『改訂版会社経営100問100答』(共著、明日香出版社)などがある。

著者紹介

連載経費になる?ならない?ビジネスマンとして知っておきたい「領収書」の知識

経費になる?ならない?知って得する領収書の本

経費になる?ならない?知って得する領収書の本

出口 秀樹

三笠書房

その領収書は経費になるの? 節税のテクニックは? 領収書の基本から実際にあった領収書トラブル、電子領収書やインボイス制度まで、知らないと絶対損する、最新の情報&最新の方法が満載。 ●在宅勤務のパソコン代や電気…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧