世のなかには、パッケージを変えただけで売上が10倍以上に増えた、営業をしなくとも販路が広がった、という事例が無数にあります。あなたの商品も、パッケージを変えることで、売上が増える可能性を秘めているかもしれません。今回は、「パッケージ変更」で売上を伸ばした商品について、実例を用いて紹介します。

大胆なキャラクター設定も「日本一」獲得に貢献!

 徳島県の自治体の中で、唯一「村」がつく佐那河内(さなごうち)村に「村のおっさん」というユニークな名前の豆腐店があります。この「村のおっさん」の名物商品が、写真の「充填(じゅうてん))こいまろ。」という豆腐です)。

 

*「充填豆腐」とは、冷やした豆乳とにがりを 混ぜて容器に充填し、密閉した後に加熱して、 冷やし固めます。木綿豆腐や絹ごし豆腐とは製 法が異なるため、区別されます。
充填こいまろ。(村のおっさん) *「充填豆腐」とは、冷やした豆乳とにがりを混ぜて容器に充填し、密閉した後に加熱して、冷やし固めます。木綿豆腐や絹ごし豆腐とは製法が異なるため、区別されます。

 

 

パッケージに大きく描かれた独特のキャラクターが印象的なこの豆腐、ひと目見たら忘れられないほどのインパクトを与えます。

 

地元のイラストレーター、KESHIHAN洞の浜田淳子さんが、同社社長の桑原年朗さんをモチーフに描いたキャラクターで、その名も「トウフ野郎」。売り場に並んだ数ある豆腐の中で、ひときわ存在感を放っています。

 

このような斬新さを前面に打ち出したパッケージを採用するのは、とても勇気がいることです。パッケージのユニークさに惹かれて買ってはみたものの、味が普通、あるいはそこそこのおいしさであったら、単なるキワものとして位置づけられてしまいます。リピーターへのハードルを自ら上げてしまうことになりかねないのです。

 

しかしこの「充填こいまろ。」、2015年に開催された第1回全国豆腐品評会で、日本一の充填豆腐に選ばれ、味も折り紙つきであることが証明されました。

 

日本一受賞を記念して、特別パッケージを制作しました。写真のように「トウフ野郎」の頭に王冠をかたどった受賞シールを貼ったのです。

 

*必ずしも社長をキャラク ター化することを勧めるも のではありませんので、ご 注意を。会社や社長に合っ た打ち出し方法はキャラク ター化以外にもたくさんあ ります。
*必ずしも社長をキャラクター化することを勧めるものではありませんので、ご注意を。会社や社長に合った打ち出し方法はキャラクター化以外にもたくさんあります。

 

王冠がパッケージから飛び出しているところがポイントで、販売促進にひと役買いました。

 

お客様に手に取ってもらうために、パッケージを目立たせる。社長自らをキャラクター化することで、認知度を高める。注目を集めることによって「おいしいものを作らなければ」と作り手の士気が高まり、さらにおいしい豆腐ができる、という好循環を生んだ商品といえます。

 

 

松浦 陽司

株式会社パッケージ松浦 代表取締役社長

 

 

※本連載では、世界でただ一人の“パッケージマーケッター”松浦 陽司氏の著書『売上がグングン伸びるパッケージ戦略 赤字商品が大ヒット商品に化ける!!』から一部を抜粋して、売れるパッケージの秘密について解説します。

あなたにオススメのセミナー

    売上がグングン伸びるパッケージ戦略 赤字商品が大ヒット商品に化ける!!

    売上がグングン伸びるパッケージ戦略 赤字商品が大ヒット商品に化ける!!

    松浦 陽司

    合同フォレスト

    パッケージにひと言添えただけで売上倍増! ネーミングを変えただけで品切れ続出!! ターゲットを絞ったらSNSで話題沸騰!!! 世界でただ一人の“パッケージマーケッター”が、売れるパッケージの秘密を明かします!

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ