▲トップへ戻る
自然と知識も身につく「コツコツ投資」のメリット

本連載は、株式会社マイエフピー代表取締役、家計再生コンサルタント/ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏監修のムック、『お金が増える本』(マキノ出版)から一部を抜粋し、知識ゼロでもできる「1000円からのコツコツ投資」について詳しく説明します。

昇給は期待できない現代…「お金を育てる」意識を持つ

「投資」と聞くと、「お金持ちがやるもの」「リスクが高くて怖い」――そう思うかたもいるかもしれません。

 

ですが、今は大きな昇給は期待できない時代。黙っていても右肩上がりで給料が上がった頃とは違います。この時代、たいせつなお金を育て、家計を守るための投資は、一般のかたにも必要だと言えます。

 

ここで皆さんにお勧めする横山式の「コツコツ投資」には、高度なマネーの知識はいっさい不要ですし、高いリスクにハラハラすることもありません。

 

あくまでも貯金と並行して、また、貯金と同じ感覚で、毎月コツコツ、のんびりと積み上げていくものです。後述しますが、証券会社の口座を開設して積み立ての手続きをしたら、あとはほったらかしにしておいても一向にかまいません。

 

また、リスクの少ない商品に、毎月少額を積み立てていくだけですから、まとまった資金も必要ありません。毎月の家計から、必要な費用を支払い、貯金をして、その余りを積み立てていく感覚です。金融機関によっては、月々100円からでも、積み立てを始めることができます。

金額にかかわらず「投資をしてみる」ことが重要

「そんな少額で投資する意味があるの?」と思うかたもいるかもしれませんが、私は「十分あります」と断言します。

 

理由の1つは、金額にかかわらず投資してみることに大きな価値があるからです。実際にお金を出してこそ、投資とはどういうことなのか実感でき、自然に知識も身についていきます。

 

前述のとおり、横山式「コツコツ投資」に高度な知識はいらないのですが、最低限の知識が身につけば、ハイリスクな商品に手を出して失敗するような事態は防げますし、家計の状況に応じて適度に投資額を増やすこともできるようになります。

株式会社マイエフピー 代表取締役
家計再生コンサルタント
ファイナンシャルプランナー 

北海道出身。お金の使い方そのものを改善する、独自の家計再生プログラムで、これまで10,000人以上の赤字家計を再生した敏腕FP。マンツーマンで行う家計面談のかたわら、書籍・雑誌への執筆、メディア出演や講演も多数。お金の悩みが相談できる店舗を展開する、mirai talk株式会社の取締役共同代表も務める。最近は、日本経済新聞の電子版「もうかる家計のつくり方」が好評。家に帰ればかわいい盛りの1男5女の父。

著書に、累計100万部を超えるベストセラーとなった「年収200万円からの貯金生活宣言」シリーズ(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、各メディアで紹介され、たちまち累計57万部を突破した『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)、『お金が貯まる人って何をしているんですか?』(KADOKAWA)、『めざせ1000万円!20代からの貯金と投資の鉄則』(小学館)、『お財布を小さくしたらお金が貯まりました。』(宝島社)、『1日500円の小さな習慣 「隠れ貧乏」から「貯蓄体質」へ大変身!』(幻冬舎)、『節約の9割は逆効果 貯蓄体質になるお金の習慣とコツ』(朝日新聞出版)、『“一週間サイフ"で楽々お金が貯まる』(プレジデント社)、『1年で100万円貯められる ゆる貯め家計』(星雲社)などがあり、雑誌、新聞、TV、ラジオで活躍中。

著者紹介

連載知識ゼロでもできる「1000円からのコツコツ投資」ガイド

 

お金が増える本

お金が増える本

横山 光昭

マキノ出版

今の家計の状態は、未来の自分へとつながっています。人生100年時代と言われる今、お金を貯めて適切に増やし、人生に必要なお金をきちんと確保していく力が、これまで以上に求められています。 そのためにたいせつなのは、一…

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧