FX投資における「自分に合ったトレード手法」の探し方

今回は、FX投資における「自分に合ったトレード手法」の探し方について見ていきます。※本連載では、カリスマFXトレーダ-・ぶせな氏の著書『最強のFX1分足スキャルピング』(日本実業出版社)より一部を抜粋し、数秒から数分でトレードを繰り返す投資手法「スキャルピング」の基本を解説していきます。

投資手法の模倣は上達の初期ステップといえるが・・・

スキャルピングに限らず、デイトレードもスウィングトレードも、万人に通用する手法はありません。あるトレーダーには合うやり方でも、違うトレーダーにはまったく合わないのは当然です。投資経験や資金量、メンタル、お金に対する価値観、性格など、すべて合致するわけがありません。

 

初心者にありがちなのが、勝っている人の手法をそのまま真似しようとすることです。ただし、真似するのは悪いことではなく、むしろよい行動です。模倣は上達の初期ステップだからです。しかし、心のどこかで、「楽をして手法を手に入れたい」「手っ取り早く利益を得たい」という怠惰があるなら、それはとても危険です。このような考え方では、たとえ勝てるやり方を知ったとしても、その手法を使いこなすことは絶対にできません。勝てるやり方をインプットしたら、アウトプットしながら自分に合うように変えていくことが大切です。

 

「自分に合う投資手法」は試行錯誤を経て構築される⁉

さて、次回から、私が実際に日々トレードしているやり方をあますことなく紹介していきます。ただし、私の手法は数多くある相場の勝ち方において、ほんの一部にすぎません。これ以外にも勝ち方は星の数ほどあります。そのように考えながら読み進めてほしいと思っています。

 

本連載で紹介するものは私自身が利益を出しているやり方ですが、もしかしたらあなたには合わないかもしれません。私がこれまでのトレード人生で、偶然このような手法にたどり着いただけで、最初からできあがっていたものでもありません。手法は試行錯誤を経て自然に構築できるもので、人から教えてもらうものではないことを理解しておいてください。

 

これからお伝えするやり方で、あなたが最短で勝つための「気づき」のようなものを得ることができれば光栄です。私の知識とやり方を、あなたのトレード人生のたたき台にするつもりで読んでほしいと思います。最初は模倣でも、いずれあなただけのやり方を構築してください。

 

本連載は、ぶせな氏の著書『最強のFX 1分足スキャルピング』(日本実業出版社)から一部を抜粋したものです。掲載している情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。投資はご自分の判断で行ってください。本連載を利用したことによるいかなる損害などについても、著者、版元、および幻冬舎グループはその責を負いません。

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「外国為替」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載短期間で億越えを狙う「FX1分足スキャルピング」入門

FXトレーダー

会社員時代の2007年にFXを開始。
当初はスウィングトレードで取引するも2008年のリーマンショック時の1,100万円の損切りを機にスキャルピングへ転換し、成功する。
累計利益は3年目で5,000万円、4年目で1億円、2017年4月現在は1億5千万円を超えるカリスマトレーダー。
継続的に利益を上げ続けることを念頭に置いているため、リスクを抑えることに重点を置くトレードスタイルが特徴。
独自に編み出したスキャルピング手法に「ネックライン」を併用し、8年間負けなしの戦績を得ている。

著者紹介

最強のFX 1分足スキャルピング

最強のFX 1分足スキャルピング

ぶせな

日本実業出版社

◉カリスマ人気トレーダーが「負けない」売買方法をはじめて公開! 圧倒的な結果を出し続ける著者が、独自に開発した「スキャルピング手法」(エンベロープを表示した1分足チャートを見つつ、ネックラインを引いて確実性を出…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧