FXトレード成功の期待値が高まる「3つの項目」とは?

今回は、FXトレード成功の期待値が高まる「3つの項目」の組み合わせとはなにかを見ていきます。※本連載では、カリスマFXトレーダ-・ぶせな氏の著書『最強のFX1分足スキャルピング』(日本実業出版社)より一部を抜粋し、数秒から数分でトレードを繰り返す投資手法「スキャルピング」の基本を解説していきます。

「攻める資金管理」の特徴をまとめると・・・

前回の続きです。

 

「攻める資金管理」の特徴をまとめてみましょう。外側のゾーンへ到達するほど、次の3つが可能になるのがポイントです。

 

①「利食い損切り幅」を伸ばしてpipsが抜ける

② 反転する力が強まり「勝率」が上がる

③「取引枚数」を上げて利益額が増える

 

つまり、期待値の高い3つの項目が組み合わさると、大きく稼げるチャンスといえます。私は、勝率が70%を越えてくるゾーン③より外側にきたときに、大きなチャンス到来と考えています。いわゆる「おいしい相場」といえます。実際に、これまでに大きく稼いだ日は、ゾーン③④⑤のサインが出た日が多いです。

トレードの回数を重ねて「期待値」に近づけていく

しかし3本の矢の教えのように、同じときに3つが組み合わさると、面白いほど勝てます。もちろんすべてのエントリーで勝つことは不可能なので、逆行したら損切りしなければなりません。期待値が高いといって、無茶なトレードをすればいずれ大損します。1回ではなく、100回や1000回トレードしたときに、期待値に収束していくものです。

 

たとえば、ゾーン③から⑤の間で1000回トレードしたと想定してみてください。勝率が高く、700回以上は優に利食いできます。さらに、この700回以上の勝ちトレードはpips幅も抜けますし、ロットも増やすポイントです。損切りは200回から300回程度あるかもしれませんが、1000回を終えて、私は大きな利益が出ているイメージがふつふつとわいてきます。

 

ゾーン③④⑤は、この手法で一番勝てる土俵といえます。1分足スキャルピングで勝つ感覚を、あなたもぜひ実感してみてください。

 

[図表]ゾーン③④⑤は大きく稼げるチャンス

→毎日読むのが楽しみ!「幻冬舎ゴールドオンライン」無料メルマガ登録はこちら​

 

 

幻冬舎ゴールドオンラインの主催・共催・協賛セミナーをいち早くお届けする、

LINE@アカウントを始めました!お友達登録はこちらからお願いします。

 

友だち追加

 

FXトレーダー

会社員時代の2007年にFXを開始。
当初はスウィングトレードで取引するも2008年のリーマンショック時の1,100万円の損切りを機にスキャルピングへ転換し、成功する。
累計利益は3年目で5,000万円、4年目で1億円、2017年4月現在は1億5千万円を超えるカリスマトレーダー。
継続的に利益を上げ続けることを念頭に置いているため、リスクを抑えることに重点を置くトレードスタイルが特徴。
独自に編み出したスキャルピング手法に「ネックライン」を併用し、8年間負けなしの戦績を得ている。

著者紹介

連載短期間で億越えを狙う「FX1分足スキャルピング」入門

本連載は、ぶせな氏の著書『最強のFX 1分足スキャルピング』(日本実業出版社)から一部を抜粋したものです。掲載している情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。投資はご自分の判断で行ってください。本連載を利用したことによるいかなる損害などについても、著者、版元、および幻冬舎グループはその責を負いません。

最強のFX 1分足スキャルピング

最強のFX 1分足スキャルピング

ぶせな

日本実業出版社

◉カリスマ人気トレーダーが「負けない」売買方法をはじめて公開! 圧倒的な結果を出し続ける著者が、独自に開発した「スキャルピング手法」(エンベロープを表示した1分足チャートを見つつ、ネックラインを引いて確実性を…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧