人・クルマの流れで見る「コインランドリー経営」に最適な立地

今回は、人やクルマの流れから、コインランドリー経営に最適な立地を見ていきます。※本連載は、株式会社mammaciaoの代表取締役、三原淳氏の著書、『知っている人だけが儲かるコインランドリー投資のすすめ』を一部抜粋し、コインランドリービジネス開業のポイントを見ていきます。

有利な立地は「生鮮食料品中心のスーパーの近く」

前回の続きです。

 

まずはイオンモールなどの総合スーパーよりも、同じイオングループでも、マックスバリュのような生鮮食料品中心のスーパーの近くの方がいいという点です。

 

衣類などを扱う店も多く入った総合スーパーは、たまの休日、家族で買い物に行く例が多いのです。家族そろってのお出かけのときに、洗濯物をドッサリとクルマに積み込んで、買い物ついでにコインランドリーに寄るでしょうか? 総合スーパーよりも、毎日のように生鮮食料品を買い求めるスーパーの近くの方がコインランドリーに向いているのは当然です。

スーパーへ行く途中に寄れる「道路の左側」が最適条件

さらに、生活道路に面していて、お客さんにとってはスーパーに向かって道路の左側にあることが最適条件となってきます。

 

クルマは左側通行です。道路の左側に店があれば、スーパーへ行く途中に寄ることができます。コインランドリーに寄って、洗濯している間に買い物をすませる。これが大半の主婦の行動パターンです。スーパーからの帰りに、冷凍食品や傷みやすい生鮮食料品を積んだままコインランドリーに立ち寄るわけがありません。

 

このように、同じような生鮮食料品を扱うスーパーの近くといっても、人やクルマの流れを読むことによって、いくつものクリアすべき課題が生まれてきます。

 

最適地を見つけたら、幾度も時間帯や曜日を変えて、人やクルマの量と流れを調べるなど、現地調査を積み重ねてから判断すべきです。

株式会社mammaciao 代表取締役

1967年、東京生まれ。専修大学経営学部卒業後、ファイザー製薬にMRとして入社。その後、大手スーパー、OA機器販売会社、印刷会社の営業を経て、業務用洗濯機輸入商社に入社。退社後、米国の大手洗濯機メーカーのデクスター社と日本における独占販売契約を結び、2000年に株式会社エムアイエス(現・株式会社mammaciao)を設立、代表取締役に就任。環境配慮型エコランドリー『mammaciao(マンマチャオ)』のFC展開を始める。
2017年4月現在、全国に331店舗を出店、さらにいずれも業界初となる『トラブル受付コールセンター』『ネット遠隔操作返金システム』、さらには電子マネー(Suica・Edy・WAON・nanaco等)が利用可能な『電子マネーランドリー』を開発した。

WEBサイト https://mammaciao.com/

著者紹介

連載知っている人だけが儲かる「コインランドリービジネス」開業の極意

知っている人だけが儲かる コインランドリー投資のすすめ

知っている人だけが儲かる コインランドリー投資のすすめ

三原 淳

幻冬舎

マンション買うならランドリーを買え! 雨の日は空から100円玉が降ってくる サラリーマンや主婦、初心者にも最適! 手間なし・リスクなしで副収入を得る、まったく新しいビジネスとは? プロが教える、コインランドリー…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧