書籍詳細

『渋沢栄一 愛と勇気と資本主義 』

渋沢栄一 愛と勇気と資本主義

渋澤 健

出版社名:日本経済新聞出版

発行年月:2014年11月

もし、渋沢栄一が現代に生きていたら、日本の持続的成長を促すファンドをつくっていただろう――。

大手ヘッジファンドを経てコモンズ投信を創業した渋沢家5代目が、自身のビジネス経験と渋沢家家訓を重ね合わせ、目指すべき資本主義社会像を語ります。

本書は、渋沢栄一の曾孫である著者が、自身のビジネス経験と渋沢家の家訓を紐解きながら語る、異色のビジネス・資本主義論です。

渋沢栄一が140年ぐらい前に生んだ日本の近代資本主義と比べて、現在の資本主義は異なるものに変わってしまったのか。それとも、普遍的な共通点を見出すことができるのか。そして、我々は資本主義を通じて、どのような未来を拓くことができるのか。


コモンズ投信株式会社
取締役会長 兼 ESG最高責任者

渋沢栄一の5代目子孫。1961年生まれ。87年UCLA大学でMBA取得。JPモルガン、ゴールドマンサックスで金融マーケット業務に携わった後、米ヘッジファンド、ムーア・キャピタルに入社。

2001年に独立し、シブサワ・アンド・カンパニー株式会社を設立。08年コモンズ投信株式会社を立ち上げ、会長に就任。著書に『渋沢栄一 100の訓言』(日経ビジネス人文庫)、『運用のプロが教える草食系投資』(日本経済新聞出版)など。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧