著者紹介

小泉 正典

社会保険労務士小泉事務所

代表・特定社会保険労務士

1971年生まれ。栃木県出身。明星大学人文学部経済学科卒業。社会保険労務士小泉事務所代表。一般社団法人SRアップ21理事長・東京会会長。
専門分野は、労働・社会保険制度全般、および社員がイキイキと働きやすい職場づくりのコンサルティング。監修書に『知らなきゃ大損!あなたを助ける 社会保障一覧表 2023年度版』(アントレックス)、『60歳からの「届け出」だけでお金がもらえる本』『知って得する!60歳からの「届け出」だけでもらえるお金』『60歳からの「届け出」だけでもらえるお金』『知った人から得をする! 60歳からの「届け出」だけでもらえるお金 最新版』(すべて宝島社)、『最新版 図解「届け出」だけでお金がもらえる制度一覧』(三笠書房)があるほか、メディア出演、講演、セミナーなども多数。

書籍

60歳からの得する! 年金 働きながら「届け出」だけでお金がもらえる本2023-24年最新版

『60歳からの得する! 年金 働きながら「届け出」だけでお金がもらえる本2023-24年最新版』

小泉 正典

【最新版】2023-24年の年金対応! 「いつからもらう?」の正解がわかる年金と社会保障の本 「自分の寿命」の想定によって「年金の損益分岐点」は変わる! 「仕事」「貯金」「寿命」「ライフスタイル」に合わせて65歳・70歳・75歳、もっとも得する年金受給開始年齢を提言!! 2022年4月に施行された年金制度改正により、繰り下げ受給の上限年齢が70歳から75歳に拡大。 これにより年金受給額が最大84%アップしました。 そして2023年4月には「繰り下げみなし増額制度」が新たに開始! 70歳到達後に繰り下げ申し出をせずに、さかのぼって年金を受け取ることを選択した場合でも、増額した年金の5年間分を一括して受け取ることができるように。 自分の「仕事」「貯金」「寿命」「ライフスタイル」に合わせて、65歳・70歳・75歳のいつから年金をもらえばもっとも得できるかを年齢別・働き方別で割り出した具体的なシミュレーションで提言します。 役所や会社は教えてくれない「年金の正解」が満載の必携本2023-24年最新改訂版です。

書籍紹介

掲載記事

[連載]「届け出」だけでもらえるお金も…60歳からの得する! 年金

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ