著者紹介

松村 直哉

弁護士法人飛翔法律事務所

パートナー弁護士

大阪府出身、関西学院大学法学部卒業。2001年弁護士登録。
IT・知的財産権・情報関連分野等の企業法務を中心としているが、近時はM&A・事業承継・人事労務案件にも幅広く携わっている。

書籍

事業承継にも使える! 中堅・中小企業のための M&Aコンパクトバイブル

『事業承継にも使える! 中堅・中小企業のための M&Aコンパクトバイブル』

五島 洋,松村 直哉,濱永 健太,江崎 辰典

これまで大企業中心であったM&Aも、中小中堅企業が行う機会が普及してきました。国や銀行もこのような流れをバックアップしており、従来よりM&Aが身近な存在になってきております。 本書は、幅広いM&A実務経験のある法律事務所が、基礎的な点から実務的な注意点をわかりやすく解説し、想定されるリスクを回避する方法をアドバイスしております。事業承継、売却を考える譲渡側、事業拡大、異業種参入を考える譲り受け側双方の立場に立った内容により、読者自らの立場だけでなく、相手側の考え、動きを想定した対応を取ることができます。M&Aが初めてでも流れがわかるよう段階毎に内容と注意すべきポイントが整理され、M&Aの類型毎の実践的な書式が収載されております。 企業法務の実務家はもちろん、忙しい経営者または経営幹部が、短時間でM&Aの全体像を掴み、その進め方を具体的に理解、イメージできる内容です。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ