[連載]東大・京大卒に勝てる!世界のトップ大学に編入する方法

近年、海外の大学進学を希望する学生が増加しています。ほとんどの学生は、高校を卒業してすぐに海外の4年制大学へ進むルートを選択しますが、実はこれこそが最難関経路であり、もったいない状況を生んでいる事実をご存じでしょうか。本当は、もっと簡単で着実な「抜け道」があるのです。※本連載は、株式会社Sapiens Sapiens代表取締役、留学コンサルタントの山内勇樹氏の著書『東大・京大卒に勝てる! 世界のトップ大学に編入する方法 』(ダイヤモンド社)より一部を抜粋・編集したものです。

本連載の著者紹介

留学専門家
英語4技能講師

1980年長崎生まれ、広島育ち。高校時代は体育高校で偏差値39だったが、高校卒業後アメリカ・カリフォルニア州に渡米。公立短大であるLong Beach City Collegeへ入学後、編入でUCLAに入学、卒業。脳神経科(Neuroscience Major)専攻。 2006年より、日本にて、留学サポート・英語指導に関するサービスを提供。著書に『Storyで覚える! TOEICテスト エッセンシャル英単語』(かんき出版)がある。

【LINE】留学相談はこちら↓

著者紹介

関連書籍の紹介

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ