[連載]不整脈の名医が提唱する「心臓・血管の病気」にならない方法

心血管に疾患ができてしまうと突然死する…そんなイメージを持っている方は少なくありません。しかし、そのイメージは大きな間違いです。正しく予防すれば、心血管疾患で命を落とすリスクは格段に下がります。そこで本連載では、テレビにも数多く出演し、日本不整脈心電学会理事でもある医師の山下武志氏の著書、『日本一わかりやすい心臓と血液の基礎知識 心臓・血管の病気にならない本』(KKベストセラーズ)より一部を抜粋し、心血管疾患や不整脈の基礎知識を解説します。

本連載の著者紹介

心臓血管研究所 所長
日本循環器学会 循環器専門医、関東甲信越地方会評議員
日本心臓病学会 特別正会員
日本内科学会 認定内科医、指導医
日本不整脈心電学会 不整脈専門医、理事
Circulation Journal 編集委員

1961年生まれ。1986年東京大学医学部卒業。専門は循環器内科、特に不整脈。『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)などTV出演多数。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧