書籍詳細

『心臓・血管の病気にならない本』

心臓・血管の病気にならない本

山下 武志

出版社名:KKベストセラーズ

発行年月:2020年3月

日本人の死因2位・3位を占める心疾患と脳血管疾患は、両者を足すと死因1位のガンに匹敵します。また日本人の9割は不整脈を患っているともいわれています。しかし心臓や血管の病気はガンとは異なりメディアの注目度は低く、一般の人々の知識は驚くほど不正確です。著者はかねてよりその状況を憂い、正しい知識の普及に務めてきました。「心臓と血管の病気は慢性病」「年間2万人が命を落とす危険な不整脈=心室細動」など、「長生きして健康でいる」ために欠かせない、おだやかな血液と余裕のある心臓を作る習慣を伝授します。


心臓血管研究所 所長
日本循環器学会 循環器専門医、関東甲信越地方会評議員
日本心臓病学会 特別正会員
日本内科学会 認定内科医、指導医
日本不整脈心電学会 不整脈専門医、理事
Circulation Journal 編集委員

1961年生まれ。1986年東京大学医学部卒業。専門は循環器内科、特に不整脈。『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)などTV出演多数。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧