[連載]財産の目減り、横行する不正…問題だらけの「成年後見人制度」

煩雑な手続きと、思いもかけない出費、理不尽なルールの山・・・高齢化社会の救世主と思われた「成年後見人制度」ですが、実は問題が山積みの制度でした。本連載では、「成年後見人制度」が招いた悲劇について、著者の実体験をもとに紹介します。

本連載の著者紹介

フリーライター

1969年東京都生まれ。明治大学政治経済学部卒。業界紙・夕刊紙記者、出版社勤務を経て、フリーに。

『「農業」という生き方 ど素人からの就農入門』(アスキー新書)、『日本の職人技』(アスキー新書)、『認知症の親をもつ子どもがいろいろなギモンを専門家に聞きました』(宝島社)、『70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本・改訂版』(二見書房)など。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧