[連載]公益法人・学校法人に学ぶ資産運用の王道

本連載は、公益法人・学校法人・社会福祉法人などへの投資助言を長年行っているインディペンデント・フィデュシャリー株式会社の代表取締役である梅本洋一氏の著書『新しい公益法人・一般法人の資産運用』(公益財団法人 公益法人協会)より一部を抜粋し、個人富裕層にもポートフォリオ構築のパーツ/ツールとして活用できる「ETF(上場投資信託)」の特徴について解説していきます。

本連載の著者紹介

インディペンデント・フィデュシャリー株式会社 代表取締役

投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2965号
1967年(昭和42年)生まれ。国際基督教大学教養学部卒。
1990年野村証券入社。
退社後、財団・社団法人、学校法人等の非営利法人に対する資産運用及びその管理ガバナンス等のコンサルティング業務に特化。
2008年12月、インディペンデント・フィデュシャリー株式会社を創設。資産運用連続講座(公益法人協会 2015、2016、2017)の講師を務める。
主な著書に『新版 公益法人の資産運用』(共著)(公益法人協会 2009)

Facebookページ https://www.facebook.com/i.fiduciary.ltd/

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧