[連載]最短スケジュールをイチから解説!「簡易宿所」投資の始め方

2018年6月に施行される民泊新法により、今後ますます注目されるのが「宿泊不動産投資」です。本連載は、全国民泊同業組合連合会 理事・大神麗子氏の著書、『買わない不動産投資 ドル箱 宿泊所』(みらいパブリッシング)より一部を抜粋し、新しい時代の「簡易宿所(かんいしゅくしょ)」投資のための、物件取得の具体的な方法をレクチャーします。

本連載の著者紹介

楽待コラムニスト
全国民泊同業組合連合会理事 

楽待コラムニスト。全国民泊同業組合連合会理事。民泊新法への意見表明に関して国に認められた唯一の折衝機関である全国民泊同業組合連合会の理事も務めている。都内を中心に多数の宿泊不動産物件を保有。全て自主管理にて運営中。歴4年目。業界に先駆け、2016年夏から東京都内にて旅館業許認可を得た簡易宿所施設を開業。就職活動において10社以上の東証一部上場企業から内定を得た後、総合職の営業として勤務。エリート会社員をする傍ら副業などを試み、独立。不動産投資、民泊、貸し会議室、シェアハウス、両替所、機械エステサロン、観光コンシェルジュデスクなど様々な事業を行う。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧