[連載]非常識経営 「業務スーパー」大躍進のヒミツ

※本連載は加藤鉱氏の著書『非常識経営 業務スーパー大躍進のヒミツ』(ビジネス社)より一部を抜粋・再編集したものです。

本連載の著者紹介

作家・ジャーナリスト

愛知県豊橋市生まれ。立教大法学部卒。雑誌記者を経て香港に渡り、在住10年。1992年に香港で日本語オピニオン紙「サイノエイジア・ファックスライン」を創刊し主筆を務め、中国への返還という歴史的な過渡期を迎える香港をレポートした。その後活動拠点を東京に移し、特に小売り、流通関係に精通し、立教大学大学院兼任講師などを務める。96年、『香港返還で何が起きるか』(ダイヤモンド社)で作家デビュー。主な著書に『大班』(集英社)、『チャイニーズリスク』(講談社)、『ヤオハン無邪気な失敗』(日本経済新聞出版)、『再生したる!』『旧社名に未練なし』『中国ホンダ経営会議』『伝えるしごと』(以上ビジネス社)など多数。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ