[連載] IT企業から魚屋へと転身した人気「YouTuber」が大切にする「共感ベース思考」とは

※本連載は森朝奈氏の著書『共感ベース思考 IT企業をやめて魚屋さんになった私の商いの心得』(KADOKAWA)より一部を抜粋し、再編集したものです。

本連載の著者紹介

株式会社寿商店 常務取締役

愛知県名古屋市出身。早稲田大学国際教養学部卒業後、楽天(現・楽天グループ)へ入社。その後、父親が創業した、鮮度抜群の魚介が地元で評判の「寿商店」に24歳で入社する。
現在は常務取締役として、市場での仕入れから下処理・加工、取引先への卸し、飲食店の経営に奔走。魚好きが集える場所としてのYouTubeチャンネル「魚屋の森さん」などのSNSや、ファミリーサロンの運営を行い、魚食と水産業のファン拡大に努める。
好きな海の生き物はくじらで、入社後につくった寿商店ロゴのモチーフに使用。
好きな見た目の魚は金目鯛、味は太刀魚。

YouTube:魚屋の森さん
Twitter:@asana1220
Instagram:@asanamori
寿商店HP:http://www.s-kotobuki.co.jp/

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ