[連載]「環境・社会・企業統治」の視点で評価する「ESG投資」の最新事情

近年、世界で急速な拡大を見せる「ESG投資」。ESG投資とは、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)のそれぞれに対して、企業がどのような取り組みを実施しているかを調査・分析し、これらを投資基準として行われる投資手法のことです。本連載は、ESG投資の基本とメリットを分かりやすく解説します。

本連載の著者紹介

コムジェスト・アセットマネジメント株式会社 代表取締役

1989年防衛大学校 国際関係論学科 卒業
国内証券のアナリスト業務を経て、2000年フィデリティ投信入社。
2002年よりPCAアセット(現イーストスプリング・インベストメンツ)にてマーケティング、商品開発を担当。日本初のインド株式ファンドを設定した他、新興国関連ファンドを数多く手掛ける。常務執行役員。2012年よりマニュライフインベストメンツにて取締役として営業部門を統括、2015年より現職。
趣味:極真空手(指導員兼選手)

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧