[連載]高齢期、終末期の幸福を考える…『胎児のときから歩む一生』より

人生は様々なステージに分けられます。本記事は、NPO法人親学会の理事長であり、四女を育てた経験のある益田晴代氏の著書『胎児のときから歩む一生』から一部を抜粋し、人生の高齢期、終末期で大切なことを、著者の経験を踏まえて考えます。

本連載の著者紹介

NPO親学会 理事長

日本ペンクラブ会員、四女の母。1976年「新宿明るい社会づくりの会」発足、大久保地区の推進委員現副会長。1995年新宿区海外女性事情視察団に参加、デンマーク・韓国の教育の現状、女性の問題、福祉制度を視察する。2004年「親学会」を設立。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧