前回は、コイン投資の将来性を探りました。今回は、アンティークコインの現物を見るために店舗に行く際のポイントをご紹介します。

店舗スタッフには積極的に質問を

銀座に店舗、ギャラリーがあるということでハードルが高く感じてしまわれる方、また「興味はあるけど、買わされるのではないか・・・」と不安を抱かれる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ご心配されるようなことは一切ありません。

 

店舗やギャラリーには当社スタッフがおりますので、どのようなご質問、疑問にもお答えいたします。お話しいただく内容は特に決まり事はなく、購入の方法やコイン選びのアドバイスはもちろん、それ以外のことも、なんでもお話しいただいて結構です。

 

私も店舗に立ちますが、お客様のお話の聞き役として政治経済から世間話まで、たっぷりお付き合いさせていただいています。

 

ご来店いただけましたら「どのコインがいいんでしょうか?」というお話の前に、資産運用をどうすれば良いのか、いまの経済について、日銀の政策についてなど、ご興味のあることについて、様々お聞かせいただければと思います。

 

なかには「ほかのお客さんってどんな投資しているの?」と踏み込んだご質問をいただくこともあります。可能な範囲でお答えいたしますので、どのようなことでもお気軽にお話しいただければ幸いです。

商品をすすめられたら、その理由を聞いてみる

私達スタッフからはご予算や目的に応じて、コインをおすすめさせていただきます。人気のあるものや将来的に値上がりするものなど、その時の品ぞろえからお話をさせていただきます。その時に「なぜおすすめなのか」については、とことんお聞きください。

 

初めての方でしたら、コインをいきなり見せられてもその価値も価格もまったく見当がつかないと思います。十分ご納得いただけるまでご説明させていただきます。ほかには「将来いくらになりそうなのか」など、なんでもお尋ねいただければと思います。

 

スタッフには「お客様から人として信頼されるようなお付き合い」をするように伝えています。嘘は絶対言わないところから始まり、お客様と信頼関係を築くことを目標としています。

 

信頼関係が出来、懇意にして頂いているお客様からは「あなたならどっちを買う?」という究極のご質問をいただくことがあります。その時、どちらを買うかについては、どのように答えてもスタッフに責任はありません。

 

しかし粗利を考えて「こちらがいい」と言うようなことはしません。その時点での粗利を優先すると結局、信頼を失うことになります。将来値が上がるであろうコインをお客様に買っていただき、実際に価値が上昇した時、またうちで売っていただく。お客様とユニバーサルコインが共に成功することを目指しています。

 

お客様にどれだけ得していただくかを優先する、むしろそうでなければ、当社のビジネスは成り立たない、と考えています。

あなたにオススメのセミナー

    本連載は、2016年11月20日刊行の書籍『海外富裕層がやっている“究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

    海外富裕層がやっている “究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門

    海外富裕層がやっている “究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門

    西村 直樹

    幻冬舎メディアコンサルティング

    ギリシャ危機、イギリスのEU離脱・・・グローバル化した経済の中では、世界のどこかで何かが起これば金融相場の激しい変化に直結します。株も投資信託も不動産も、安心して保有できる資産ではなくなっています。 しかし、資産…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ