確定申告で必要となる領収書・・・整理のポイントとは?

前回は、自宅兼事務所にかかる経費の計上方法を解説しました。今回は、確定申告に備えた領収書の整理のポイントを見ていきます。

領収書は手書きのものだけではなく、レシートでもOK

経費を算出、整理していく上で、その大事な証明となるのが領収書です。では、領収書は、どうやって整理整頓、保管するべきか。今さら聞きにくい領収書に関する素朴な疑問も、この際、解消していきましょう。

 

1 そもそも領収書とは何を指すのか

 

領収書といえば、会計時に別途、店に用途や額の記入、押印をお願いし、作成してもらうものをイメージする方が多いと思います。しかし、「いちいち領収書をもらうのは面倒くさい」「取引先との会食などで、スマートに会計をすませたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ご安心ください。領収書は手書きのものでなくとも、レシートで問題ありません。むしろ、税務調査などでも、実際に購入したモノ、支出の中身がわかりやすい点で有効な資料と判断されることがあります。つまりはどちらでもOKというわけです。

 

ただし、手書きの請求書の場合、宛名は「上」などでなく、しっかりと自分の名前や会社名(請求先)を入れてもらうこと。白紙の領収書をもらって自分で書き入れるようなスタイルは御法度です。

スクラップブックに貼れば、紛失リスクも軽減

2 どのようにして保管、管理するべきか

 

お金と昔もらった領収書で、財布がパンパンという方もお見かけしますが、管理が悪いと、紛失するリスクも大です。領収書やレシートは、税金を算出する上でも、大切な資料です。事業主になったら、たかが紙切れという考え方は捨て、大事に取り扱うようにしましょう。

 

管理法として、私がお勧めしているのはスクラップブックに貼る方法です。とくにレシートやレジで打ち出す感熱紙タイプの領収書は破れやすいもの。貼っておけば、紛失リスクも軽減され、ぱっと見るだけで自分の支出傾向もわかります。一覧性が高いのもメリットです。「貼るのはメンドー」という方も、どうか確定申告が来るまでの1年間、放りっぱなしにするのはヤメてください。別途、袋や箱に入れておき、月1回、「集計表」に科目ごとに記帳するようにしましょう。

 

確定申告時に大慌てということにならないためにも、支出をマメに把握するためにも、〝お金は貯めても、領収書は溜めるな〟。コレが正解です。

あなたにオススメのセミナー

    関東信越税理士会行田支部 税理士

    1999年税理士資格取得。税理士事務所に所属しながら顧客を増やすことを考えていたものの独立を決意し、櫻井税理士事務所を開設。2017年4月より、埼玉県羽生市に「ふたば税理士法人」を設立し、代表社員として税務・会計はもとより、独立開業支援から相続・贈与、事業承継まで、個人事業主の経営を全面的に支える。
    2007年11月より、関東信越税理士会埼玉県支部連合会が開設した会員相談室の相談員として、県内の税理士及び税理士事務所の職員からの相談業務を行っている。
    関東信越税理士会行田支部所属、日本税法学会会員、租税訴訟学会会員、日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員。

    著者紹介

    連載月1回だけでOK!個人事業主のための領収書整理術

    本連載は、2017年2月24日刊行の書籍『どんどん貯まる個人事業主のカンタンお金管理』(幻冬舎メディアコンサルティング)から抜粋したものです。その後の法律、税制改正等、最新の内容には対応していない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    どんどん貯まる個人事業主のカンタンお金管理

    どんどん貯まる個人事業主のカンタンお金管理

    櫻井 成行

    幻冬舎メディアコンサルティング

    個人事業主にとって、日々のお金の管理や確定申告は、頭を悩ませることのひとつです。忙しい仕事の合間を縫って、毎年〆切ギリギリに何とか税理士に資料を提出する、という人も少なくないでしょう。数字や計算が苦手な人は特に…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    TOPへ