勉強の合間に楽める「セブ島」ならではのアクティビティ

前回は、高い満足度で人気急上昇中の語学学校、「QQ English IT パーク校」を紹介しました。今回は、勉強の合間に楽める「セブ島」ならではのアクティビティについて見ていきます。

島々をボートで巡る「アイランドホッピング」

セブ・マクタン島の近海には、美しい小島が数多く点在しています。そんな島々をボートで巡るアイランドホッピングは、セブの美しい海を楽しむのにもってこいのアクティビティです。

 

 

真っ白なビーチが美しい島や、30分あれば全体を見て回れるほどの小さな島などで、バーベキューやシュノーケリングをするのが人気となっています。干潮のときだけ出現する「幻の島」に行けるツアーなどもあるそうなので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

 

トロピカルな魚たちとたわむれる「シュノーケリング」

ライセンスが不要で、誰でも気軽に楽しめるシュノーケリングは、セブに来たら絶対に一度は体験してほしいマリンスポーツです! 息をのむほど美しい海に潜って、サンゴや熱帯魚に会いに行きましょう。ダイビングショップなどでは必要な道具を貸し出していますし、マクタン島沖は比較的波も穏やかなので、泳ぎが苦手な人でも挑戦しやすいですよ。

 

 

空から美しい海を眺める「パラセイリング」

パラシュートを背に、ボートに引っ張られながら空の散歩を楽しめるパラセイリング。スリリングな感覚を味わいながら、足元に広がる絶景を堪能できます。現地で申し込むと、料金は2名で1万円前後が多いようです。

 

土日でライセンスも取得できる「ダイビング」

セブでは、スキューバダイビングのライセンスも比較的安価で、しかも最短2日で取得できます。日本人インストラクターがいるダイビングショップを選べば、英語初級者でも安心です。

 

 

本連載は、2016年11月10日刊行の書籍『セブ島英語留学完全ガイド』から抜粋したものです。最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「教育」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載「セブ島英語留学」のおすすめスクール

ノバリ株式会社 代表取締役社長

1972年静岡県生まれ。フィリピンのセブ島やマクタン島にある語学学校へ数多く留学し、実際に教わったフィリピン人先生の数は100人以上。フィリピン人先生の友人も300人以上おり、フィリピン英語留学の長所と短所を明確に把握している。その経験をもとに、セブ・フィリピン留学のポータルサイト『セブイチ』を運営。現在は定期的にカナダ・アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス等の世界各地の語学学校に留学し、体験記を執筆中。外資系保険会社で働いた経験から、お客様アンケートだけに頼らない現場主義と定点観測を重要視し、留学ジャーナリストとして「中立公正」な情報を世の中へ伝えている。

著者紹介

セブ島英語留学完全ガイド

セブ島英語留学完全ガイド

太田 裕二

幻冬舎メディアコンサルティング

「英語がペラペラになって、グローバルに活躍したい!」そんな思いを抱くアナタに朗報です。 費用・カリキュラム・滞在環境。 コスパの良さでリピーター続出なのが「セブ島英語留学」です。 ◎マンツーマンレッスンで語学力が…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧