(※写真はイメージです/PIXTA)

お金持ちになるための鍵は何だと思いますか? 副業の学校「副業アカデミー」の代表・小林昌裕氏は著書『お金持ちがこっそり始めてる「くせ強」資産ブースト術 1億の壁を超える「シンお金の増やし方」』のなかで「マインドセット」だと言います。「勉強します」という言葉に要注意、とはいったいどういうことなのか、小林氏の考え方をご紹介します。

自分のために嫌なことをやる

嫌だなと思うことでも行動に移すことができれば、あとはいいことしか待っていません。嫌なことでもやれたという自信がつくのと、逃げていてはできないような経験を積むこともできます。

 

面倒だなと思いながらも集まりに行ったら、すごくいい出会いがあったというようなことは多いものです。そもそも自分のためになることですから、後悔することはまずありません。

 

この“自分のためになる”というのがすごく大事です。

 

私は社交的な人間に思われるかもしれませんが、経営者の交流会に出たりするのは苦手です。「初めまして」といろんな人に挨拶しながら話していくことは気が進まないほうだと思います。

 

そういう会に誘われたとき、つい「体調悪いから」と言って断ろうかなとか思ってしまいます。しかし、「やらない理由」を探している自分に気づくようになりました。

 

そこで、自分にとって、その交流会に意味がありそうだったり、興味があるジャンルの交流会であれば、気が乗らなくても出席するようになりました。

 

すると意外や意外、そこですごく素敵な出会いがあったり、仕事のチャンスが広がったりすることが多いのです。なので、帰るときには「来てよかった」「どうしてあんなに来るのを嫌がってたんだろう」と思うことがほとんどです。

 

結局のところ、行動の継続が重要だということ。

 

嫌なこと、気が進まないことから逃げることは、行動しないこと、行動を止めてしまうことを意味します。行動を止めないために、自分のために嫌なことをやるというのをルールにしてみてください。やがて必ず結果が出るはずです。

 

 

小林 昌裕

 

副業専門スクール『副業アカデミー』代表

 

副業専門家

 

注目のセミナー情報

【国内不動産】5月20日(月)開催
他を圧倒する「高利回り」&「賃料上昇」を実現!
いま、中小企業が取るべき経営戦略
新しい収益基盤を構築する「オフィス投資」の全貌

 

【事業投資】5月25日(土)開催
驚異の「年利50% !?」“希少価値”と“円安”も追い風に…
勝てるBar投資「お酒の美術館」とは

 

【国内不動産】6月1日(土)開催
実質利回り15%&短期償却で節税を実現
<安定>かつ<高稼働>が続く
屋内型「トランクルーム投資」成功の秘訣

 

【関連記事】

■税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

■親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

■恐ろしい…銀行が「100万円を定期預金しませんか」と言うワケ

 

■47都道府県「NHK受信料不払いランキング」東京・大阪・沖縄がワーストを爆走

 

※本連載は、小林昌裕氏による著書『お金持ちがこっそり始めてる「くせ強」資産ブースト術 1億の壁を超える「シンお金の増やし方」』(KADOKAWA)より一部を抜粋・再編集したものです。

お金持ちがこっそり始めてる「くせ強」資産ブースト術 1億の壁を超える「シンお金の増やし方」

お金持ちがこっそり始めてる「くせ強」資産ブースト術 1億の壁を超える「シンお金の増やし方」

小林 昌裕

KADOKAWA

お金の不安が消し飛ぶ!1億を超える稼ぎ方と資産運用法 貯金だけ、投資信託だけ、株式投資だけだけではいつまでたっても億り人にはなれません。さまざまなインフルエンサーの方法論の中で見落とされているのは、彼らの多くが…

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録