(※写真はイメージです/PIXTA)

お金持ちになるための鍵は何だと思いますか? 副業の学校「副業アカデミー」の代表・小林昌裕氏は著書『お金持ちがこっそり始めてる「くせ強」資産ブースト術 1億の壁を超える「シンお金の増やし方」』のなかで「マインドセット」だと言います。心配しすぎてやらない理由を探さないとはいったいどういうことなのか、小林氏の考え方をご紹介します。

心配していることの9割は起こらない

禅のお坊さんが書いた『心配事の9割は起こらない 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」』(三笠書房)という本がヒットしましたが、この本のタイトル通り、とにかく人間は、心配しすぎだと私は感じています。

 

投資において、心配しすぎでやらない理由を探して、チャンスをみすみす逃している人がどれだけ多いことか……。私は心配事の「9割」どころか、「9割5分」は起こらないとすら思います。

 

外出しようとして玄関のドアノブを握ったときに、「もし外に出た瞬間、突然風が吹いて、隣の家の屋根瓦が飛んできて自分の頭に当たったら死んでしまうかもしれない」と考えて、外出するのをやめる人がいるでしょうか。誰もやめることはないはずです。普通はそんな心配、しませんよね。

 

しかし、何か新しいことを始めようと挑戦の階段を上がろうというまさにそのとき、「外に出たら屋根瓦が飛んでくる」のと同じくらいの心配をする傾向があります。私が初めてマンションを買ったときに、地震が来たらどうしよう、隕石が落ちてきたらどうしようと心配したのが典型的な例で、過剰に心配してしまうものです。

 

それは、潜在的に怖いから、逃げたいから、そして行動したくないから、そのような思考に陥ってしまうのです。

 

「自分が心配していたことの9割は起こらない」。ぜひ、そう思いながら挑戦の階段を上ってください。

 

ただし、慎重になるなという意味ではありません。最初にリスクをきちんと抽出して、取れる範囲のリスクしか取らないということを行動基準にして厳守していけば、仮に心配している1割の事態に陥っても、大ケガはしないはずです。

 

取れる範囲のリスクであれば、今度はそれを乗り越えていく挑戦が始まると思考を変えていけば、新しいワクワクが始まります。

 

注目のセミナー情報

【国内不動産】4月25日(木)開催
【税理士が徹底解説】
駅から遠い土地で悩むオーナー必見!
安定の賃貸経営&節税を実現
「ガレージハウス」で進める相続税対策

 

【資産運用】5月8日(水)開催
米国株式投資に新たな選択肢
知られざる有望企業の発掘機会が多数存在
「USマイクロキャップ株式ファンド」の魅力

次ページ楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する

※本連載は、小林昌裕氏による著書『お金持ちがこっそり始めてる「くせ強」資産ブースト術 1億の壁を超える「シンお金の増やし方」』(KADOKAWA)より一部を抜粋・再編集したものです。

お金持ちがこっそり始めてる「くせ強」資産ブースト術 1億の壁を超える「シンお金の増やし方」

お金持ちがこっそり始めてる「くせ強」資産ブースト術 1億の壁を超える「シンお金の増やし方」

小林 昌裕

KADOKAWA

お金の不安が消し飛ぶ!1億を超える稼ぎ方と資産運用法 貯金だけ、投資信託だけ、株式投資だけだけではいつまでたっても億り人にはなれません。さまざまなインフルエンサーの方法論の中で見落とされているのは、彼らの多くが…

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
会員向けセミナーの一覧