(※写真はイメージです/PIXTA)

終身雇用が崩壊しつつあるこの時代、将来に「金銭的な不安」を抱えている人は少なくありません。そこで今回「お金に困らないための働き方」について、著書『一生お金に困らない脳の使い方』より、脳科学者の茂木健一郎氏が解説します。

成功者は給与所得を維持しながら事業所得も得る

終身雇用が崩壊しつつある現在では、「いつクビになってもおかしくない」「会社がなくなるかも」というように、多くの人が会社生活に不安を抱えています。

 

特に、会社での成績が上位に入るような優秀な社員や問題意識が高い経営者ほど現状に強い危機感を持ち、週末などの時間を利用して社外活動を始めています。

 

つまり、企業の耐用年数が短くなっている現代において、ある特定の会社だけで働き続けることは丁半博打のような危険な賭けなのかもしれません。

 

確かに、目の前の仕事に一生懸命取り組んで自分の市場価値を高める、あるいは会社の業務をきちんとやり遂げることによって高まる能力もあると思います。

 

しかし、会社に勤めるということは、イコール他人に依存した働き方だということでもあります。

 

上司が変わったことであなたの評価がまったく変わってしまうこともあるのです。組織に属していることで自分ではコントロールできないことが多くなります。

 

そのようなときの「保険」をしっかりとかけているのが成功者やお金持ちなのです。

 

簡単にいってしまえば、給与所得を維持しながら事業所得も得るという働き方をしているのです。

 

注目のセミナー情報

【国内不動産】4月25日(木)開催
【税理士が徹底解説】
駅から遠い土地で悩むオーナー必見!
安定の賃貸経営&節税を実現
「ガレージハウス」で進める相続税対策

 

【資産運用】5月8日(水)開催
米国株式投資に新たな選択肢
知られざる有望企業の発掘機会が多数存在
「USマイクロキャップ株式ファンド」の魅力

次ページ今の時代は収入の多様性を確保することが大切

※本連載は、茂木健一郎氏による著書『一生お金に困らない脳の使い方』(リベラル社)より一部を抜粋・再編集したものです。

一生お金に困らない脳の使い方

一生お金に困らない脳の使い方

茂木 健一郎

リベラル社

お金は脳が稼いでいる。金持ちは、脳の使い方がまったく違う!脳科学の視点から見た、人間が性として持っている、驚くべき脳とお金の深い関係性について解説。

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録