(※写真はイメージです/PIXTA)

「投資は安いときに買って高く売るのがセオリー」と聞いたことがある人は、「株高の今、投資を始めると損をするのでは」と、投資に及び腰になるかもしれません。そこで、資産35億円を達成した〈マサニー氏〉が、著書『ズボラな人でもお金が増える 漫画 インデックス投資一択で億り人』(KADOKAWA)より「いつ投資を始めるべき?」「上手な増やし方は?」の悩みに答えます。

「積立投資、今始めたら損なのでは…?」に対する結論

積立投資を始めようとしている人のなかには、「いつから始めるべきか」という疑問から立ち止まってしまう人もいる。そんな心配しなくても大丈夫。

 

投資信託は「今」が一番の買いどき!

現状の株価が天井(直近で最も高い株価)で、これから下がり続けることに不安を感じている人は、下図を見てほしい。

 

[図表1]

 

1920年から2020年までのアメリカのダウ平均株価を示したグラフで、アメリカ経済がどのように推移してきたのかが一目でわかる。

 

この100年の間には、世界恐慌やオイルショック、ブラックマンデー、ITバブル崩壊、同時多発テロ、リーマンショックと呼ばれる大暴落があったが、長期的に見れば右肩上がりの成長を続けている。積立投資は長期投資を前提としているので、下落相場が続いたとしても気にしなくてもいい。

 

逆に、投資信託の基準価額が下がるので、「同じ金額で多くの口数(投資信託の取引数量)が買えた」とポジティブに考えよう。

 

このグラフには、株価が下落したときの不安を和らげる効果があるので、いつでも見られるようにスマホで写真を撮ったり、印刷したりしておこう。僕も、下落相場に不安を感じたときに心を落ち着かせる「お守り」のように使っている。

 

積立投資への不安を解消できたら、スマホやパソコンを準備して、積立投資をスタートさせよう。始めるステップは、①証券口座を開設する、②証券口座に入金する、③投資信託を買う、の3つだけ。とても簡単だ

 

お金を増やすコツはとにかく「売らない」こと

投資の世界では、「亡くなっている人」と「投資していることを忘れている人」の投資パフォーマンスが最も高いといわれている。なぜなら、「複利の力」を最大限に活用できているからだ。

 

複利とは、投資元本から発生した利益を元本に加え、大きくなった元本でより多くの利益を得る方法のこと。一方、元本に対してのみ利益が発生する仕組みを「単利」という。

 

たとえば、10万円を運用利回り4%で投資すると、1年後には10万4000円(10万円+10万円×4%)となる。この4000円の利益を投資元本に加えると、翌年の利益は「10万8160円」と、前年の利益より160円多くなる。これを10年、20年と続けていくと、雪だるま式に資産が増えていく。これが複利だ。

 

かの有名なアルベルト・アインシュタインも「複利は人類最大の発明である」と語っていたほど強力なのだ。

 

[図表2]

 

上図は、300万円の元本を30年間複利運用した場合の資産額と、単利運用した場合の資産額の推移だ。グラフから読み取れるように、複利運用したほうが313万円も多くなる。投資資金として準備した300万円以上の差が生まれるのだから、複利の力は凄まじい。

 

複利の力を最大限に高めるには、「とにかく売らないこと」だ。積立投資をしているときは、入金力を高めることだけを意識して、投資していることを忘れるぐらいがちょうどいい。そうやって億り人までの最短ルートを走り切ろう。

 

 

マサニー

資産35億円ニート

 

※本記事は『ズボラな人でもお金が増える 漫画 インデックス投資一択で億り人』(KADOKAWA)の一部を抜粋し、THE GOLD ONLINE編集部が本文を一部改変しております。

 

注目のセミナー情報

【国内不動産】4月25日(木)開催
【税理士が徹底解説】
駅から遠い土地で悩むオーナー必見!
安定の賃貸経営&節税を実現
「ガレージハウス」で進める相続税対策

 

【教育】4月29日(月・祝)開催
医学部専門予備校が教える
「国公立/私立」医学部逆転合格の秘訣
本セミナー参加者に限定オファー&書籍プレゼント

 

【資産運用】5月8日(水)開催
米国株式投資に新たな選択肢
知られざる有望企業の発掘機会が多数存在
「USマイクロキャップ株式ファンド」の魅力

 

【関連記事】

税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

恐ろしい…銀行が「100万円を定期預金しませんか」と言うワケ

 

親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

「儲かるなら自分がやれば?」と投資セミナーで質問すると

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
会員向けセミナーの一覧