誰だってお金はほしいもの。一体どうすれば増やせるのでしょうか? 経済愛好家の肉乃小路ニクヨ氏は著書『確実にお金を増やして、自由な私を生きる! 元外資系金融エリートが語る価値あるお金の増やし方』(KADOKAWA)の中で、その方法を説明。本書から一部抜粋して紹介していきます。

最初にじっくりと自分の推しを見極める

カリスマ投資家として世界的に有名な人にアメリカ人のウォーレン・バフェットがいます。バフェットさんは割安に放置されているバリュー株の中から、未来のストーリーを感じる銘柄を選別して投資をする名人です。

 

それで世界有数の富豪になりました。バフェットさんの投資手法で、私がもう一つ真似したいなと思うのは基本的に長期保有を前提としている点です。株はあくまでもお金儲けのためだから、ある程度利益が出たら即売買というのもありだとは思います。

 

だけど長期的な成長を見込めるストーリーを見出せたら、大きな収益を狙うこともできます。長期がどのくらいかは各人で感覚が異なるとは思いますが、投資の業界で一般的に言われているのは少なくとも10年くらいです。

 

プロ投資家の場合は「損切り」という言葉があるように、ある程度下がったら自動的に売って、他の株に変えるということもできますが、個人だとなかなかその判断が難しいですよね。

 

だから、初心者や株をずっと注目して見ていられないという人ほど、最初にじっくりと銘柄を見極めて、長く持てる資金でゆったりと取り組むのが良いと思います。

 

そういった意味では私は推し活的に株を買うことをおススメします。ニュースや会社の決算の発表なんかを見ながら考えていくわけですから、自分の興味がある会社の方が良いですよね。誰にでも得意、不得意の分野ってあると思うんです。

 

たとえば主婦だったら、スーパーの食材や日用品を実際に買ってみて「このサービスはすごい!」とか「この商品は絶対売れる!」というものを選別する能力に長けていますよね。

 

自分で使ってみて、過去の値動きも確認して、良さそうと思ったら、応援を兼ねてその会社の株を買ってみると良いと思います。

次ページ配当金や株主優待を楽しみたい

あなたにオススメのセミナー

    ※本連載は、肉乃小路ニクヨ氏による著書『確実にお金を増やして、自由な私を生きる! 元外資系金融エリートが語る価値あるお金の増やし方』(KADOKAWA)より一部を抜粋・再編集したものです。

    確実にお金を増やして、自由な私を生きる! 元外資系金融エリートが語る価値あるお金の増やし方

    確実にお金を増やして、自由な私を生きる! 元外資系金融エリートが語る価値あるお金の増やし方

    肉乃小路ニクヨ

    KADOKAWA

    投資は「推し活」。出会うべきものに出会ってお金を増やす極意を語ります! 1999年に開催されたドラッグクイーンの全国大会で初代MISS DIVAとなる。以後、ニューレディとしての活動の傍ら、大手金融会社を渡り歩いてきた異色…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ