誰だってお金はほしいもの。一体どうすれば増やせるのでしょうか? 経済愛好家の肉乃小路ニクヨ氏は著書『確実にお金を増やして、自由な私を生きる! 元外資系金融エリートが語る価値あるお金の増やし方』(KADOKAWA)の中で、その方法を説明。本書から一部抜粋して紹介していきます。

外貨預金から始めてみる

外貨預金は日本円を外国通貨に切り替えて、普通預金もしくは定期預金などで運用する商品です。外国通貨の運用になると、日本円で運用するよりも金利が高いことが魅力です。複雑な仕組みではなく、日本円の普通預金や定期預金のように運用できるので、初心者がとっつきやすい商品になっています。

 

注意点としては最終的に日本円に換算しないと使えないので、往復で為替手数料(円→外貨・外貨→円に交換する手数料)がかかります。

 

また金利は高いですが、為替変動(通貨の価格変動)があるので、買う時より売る時の方が円高になると、為替で損をすることがあります。しかしながら高金利での運用ができるのと、為替手数料がだいぶ安くなったので人気があります。

 

また、円に戻す時に買った時より円安に振れていたら、為替で得をすることもあります。為替の上がり下がりの動きを見て、この先円安に振れそうだなと考えた時に始めてみるのが良い商品です。

FXに向いている人はFXを

次にFXについてお話しします。

 

Foreign Exchange(外国為替)という意味で、外国為替証拠金取引の略です。こちらは為替取引が絡むということでは外貨預金と同じですが、より為替の変動に着目した取引になります。

 

証拠金取引という字が示す通り、入金したお金を証拠金として、入金したよりも大きい金額での取引ができます。俗にいうレバレッジ(てこの原理)が効いた取引です。

 

外貨預金と違って入金した証拠金をもとに、大きな金額で円を売ってドルを買う取引も、ドルを売って円を買う取引もできるので、円安局面、円高局面どちらでも収益を取りにいけるチャンスがあります。

 

ただし、お気付きだと思いますが、少額の資金(証拠金)で大きな利益を得られる可能性もありますが、損をした時は証拠金以上の大きい金額の損失となることがあります。

 

したがってFXは初心者向きではなく、為替取引に自信がある、もしくは一日中張り付いて為替の動きをチェックできる人に向いています。さらに損をしても動じない余裕資金でやる必要があります。

 

ここであらためて説明すると、外貨預金は銀行で取り扱っています。FXはFX専門の会社か証券会社で取り扱っています。

 

いずれもネットでの取引ができますので、窓口などに行かなくても始められます。口座を開設してもすぐに始める必要はなく、開設元にある様々な資料などを熟読してから、落ち着いて投資判断をすると良いと思います。

次ページお金は金利の高い通貨に集まる

あなたにオススメのセミナー

    ※本連載は、肉乃小路ニクヨ氏による著書『確実にお金を増やして、自由な私を生きる! 元外資系金融エリートが語る価値あるお金の増やし方』(KADOKAWA)より一部を抜粋・再編集したものです。

    確実にお金を増やして、自由な私を生きる! 元外資系金融エリートが語る価値あるお金の増やし方

    確実にお金を増やして、自由な私を生きる! 元外資系金融エリートが語る価値あるお金の増やし方

    肉乃小路ニクヨ

    KADOKAWA

    投資は「推し活」。出会うべきものに出会ってお金を増やす極意を語ります! 1999年に開催されたドラッグクイーンの全国大会で初代MISS DIVAとなる。以後、ニューレディとしての活動の傍ら、大手金融会社を渡り歩いてきた異色…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ