突然の早期退職募集…勤続34年の外資系製薬会社の退職を決断した理由 (※写真はイメージです/PIXTA)

会社から突然、早期退職の募集が舞い込んできたとしたら、あなたはどう考えるでしょうか。外資系製薬会社に勤めて34年、この時まで定年後の準備は何もしていなかった普通のサラリーマンが取った行動はどのようなものだったのでしょうか。セカンドキャリアコンサルタントの高橋伸典氏が著書『退職後の不安を取り除く 定年1年目の教科書』(日本能率協会マネジメントセンター)で解説します。

外資系製薬会社の退職を決意する

定年前、私は定年後について全く考えたり準備をしていませんでした。どこかで定年を意識することがあっても、多分何とかなると思っていました。

 

当然のように試練が待っていました。現職時代には味わわなかった苦労も、のしかかってきたのです。

 

しかしそんな私でも、今は自分が理想とする働き方が実現できるようになりました。まずはその一部始終を見ていただき、参考にしていただければと思います。

 

▼突然の早期退職募集

 

会社から突然、早期退職の募集が舞い込んできました。7年前、私が57歳の時です。当時、会社はトラブルを抱えており、その対応に追われていたため、何か起こるかもしれないとの噂はありましたが、まさか早期退職の募集があるとは思っておらず、たいへん驚きました。

 

私が直接打診されたというわけではなく、あくまでも全社員に向けての募集ではありましたが、そこから一気に定年が私の脳裏を駆け巡りだしました。

 

外資系製薬会社に勤めて34年、この時まで定年後の準備は何もしていませんでした。定年まであと3年に迫っていましたが、むしろ考えることを避けていました。他人事のように思っていましたが、この募集から「あと3年」ということを次第に意識するようになりました。

 

実は、私は子どもが小学校低学年の時にシングルファーザーになり、一人で仕事と子育て、家事をしていました。子どもが熱を出したときにすぐ駆けつけられるように、通勤に2時間かかる本社勤務から、自宅近くの病院を回る学術情報の営業に変えてもらいました。

 

若い頃はともかく、50歳を過ぎてからは体力の衰えもあり、ハードな仕事をこなすことが難しくなってきていて、かなり過酷でした。今回の早期退職募集で、この環境から抜け出すことができる、そうした解放感を求めていた頃でもありました。また今までと違う新しい環境に自分を置くこともできる、何か新しいことが始まるかもしれない、そんな期待感もありました。

 

それからは定年が頭を離れません。仕事をしながらも、どうしよう、どうしようと考える毎日です。会社への申込期限は一カ月。それまでに会社のサイト上で申し込みを済まさなくてはいけません。

 

内容が内容なので、会社の人に相談することも躊躇しました。仕事はハードとはいえ、それなりの成果は出していたので、周りの人も私が辞めるとは思ってもいません。

 

【オンライン開催(LIVE配信)】7/6(水)20:00~開催決定
勤務医ドットコムが医師の節税・資産形成のご提案
最新「IoT投資用不動産」で利回り7%以上!

【医師10人限定】緊急オンラインセミナー 詳しくコチラ>>>

セカンドキャリアコンサルタント
モチベーション総合研究所代表/東京定年男女の会主宰
 

1957年兵庫県生まれ。同志社大学を卒業後、34年間製薬会社で営業、人事、社員教育を担当する。57歳で早期退職し再就職するも、多くのつまずき、苦労を経験する。しかし試行錯誤を重ねることで乗り越え、リスクなく独立する道をつかみ取る。この定年活動がマスコミに注目され、TBSテレビ『ビビット』「定活」特集に出演、『サンデー毎日』『産経新聞』他、多くのメディアに掲載される。

モチベーションを高め、セカンドキャリアに自信を持たせる研修講師として5,000人の受講者に明るい未来と希望を与え、行動変容につなげてきた。特に、東京都主催の「東京セカンドキャリア塾」などで行った自らの定年活動の苦労体験に基づくセミナーは、受講者から「多くのサラリーマンの実態が反映されていて納得かつ共感を覚えた」「アドバイスが具体的なので、すぐにでも実践できる」と好評を博している。また、「東京定年男女の会」を主宰し、定年活動、セカンドキャリアのサポートを行っている。現在は全国のシニアに向け、定年活動に役立つ情報を発信し続けている。

WEBサイト(⇒https://www.takahashinobunori.com/)

著者紹介

連載3大リスク「お金、孤独、健康」の不安を取り除く定年の教科書

※本連載は、髙橋伸典氏の著書『退職後の不安を取り除く 定年1年目の教科書』(日本能率協会マネジメントセンター)から一部を抜粋し、再編集したものです。

退職後の不安を取り除く 定年1年目の教科書

退職後の不安を取り除く 定年1年目の教科書

髙橋 伸典

日本能率協会マネジメントセンター

この一冊で定年後の不安を払拭! 定年後の3大リスク(お金/仕事、孤独、健康)に対し、具体的に乗り越える方法を提示。定年後、どのようにすればいいか不安を抱えている人に贈る指南書です。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ