(※写真はイメージです/PIXTA)

「相続専門」税理士の実父は都市農家。来たるべき相続に向け、長男として、そして専門家として準備に着手することにしました。代々続いた農家の跡取りに生まれ、なによりも土地を大切にしている父親に配慮しつつ、まずは不良資産化している「問題地」の整理からスタートです。※本記事は『相続専門の税理士、父の相続を担当する』(あさ出版)より抜粋・再編集したものです。

「相続」ではなく、「資産活用の話」として切り出す

清田家の場合、「父」から相続の話があったわけではなく、「私」から話を切り出しました。「清田会計事務所」を開業してすぐの1997年ごろのことです。

 

私から話を振った理由は、

 

●父は先代から「家督相続」によって財産を譲り受けたため、「均分相続」の大変さを知らない

●私は息子でありながらも、税理士として客観的、専門的な意見ができる

 

と考えたからです。当時の私はまだ、相続税の実務には精通していませんでした。それでも農協時代から、農家の方々の、

 

「農地が財産に含まれていると、遺産分割がまとまりにくい」

「農地は面積が大きいので、地域によっては評価額が高額になり、相続税が多額になる」

「農地を相続すると、固定資産税、維持費用などのコストや管理の手間が生じる」

「親が相続の方向性を示さないまま亡くなると、相続人同士が揉めやすい」

 

といった相続のトラブルを見ていたため、「早くから相続対策すること」の必要性を感じていました。

 

ただし、「相続対策をしたい」とストレートに切り出すと、父が機嫌を悪くするかもしれません。そこでまず、「税理士の意見」として、

 

「自宅の裏山が、不良資産になっている」

「うちは、現預金よりも土地のほうが多いから、資産の組み換えをしたほうがいい」

 

ことを指摘しました。

 

「資産の組み換え」

活用していない不動産を売却して現金化する、不動産を売却した資金で賃貸物件を購入するなど、高い収益を生むように転換すること。

 

自宅の裏山は、約1ヘクタール(1ヘクタールは、100m×100mの広さ)。収益性はなく、固定資産税だけがかかっていた状態です。「ほったらかし」にはできないため、草刈りもしなければなりません。1ヘクタールの山林を維持管理するのは、時間とお金がかかります。

 

利用価値があるのなら、保有することにも意義はあります。ですが、ただ持っているだけでは資産ではなく、負債です。

 

利用価値がなくても評価額はつくため、裏山を相続するときに相続税が課せられます。

 

父も当然、

 

「裏山には、農地や宅地としての利用価値はない」

「この裏山の相続には、相続税がかかる」

 

ことは理解していたはずです。

 

それでも父がこの土地にこだわったのは、

 

「代々受け継いできたものを、自分の代で手放すことはできない」

「売ってしまったら、土地を残すことができない」

 

という心情的、感情的な理由からでした。

 

裏山の整理をする前に、父の気持ちの整理が先決です。

 

父が「裏山を整理すること」に納得するまでに3年、裏山を整理するまでさらに2年、裏山の売却には、「約5年」かかりました。

 

裏山を区画整理宅地造成してから売却することも考えました。そのほうが高く売却できるからです。

 

「区画整理」

土地の区画や境界・道路などを変更・整備すること。

 

「宅地造成」

宅地以外の土地を住宅地にするため、土地の形状を変更すること。

 

ですが、

 

●工事費用は、土地の所有者が自己資金として捻出しなければならない(区画整理の場合は、補助金が出る)

●父が所有する裏山を区画整理すると、9割方、土地がなくなってしまう

 

ことから、山林の状態のまま売却しました。

 

「裏山の売却資金」は手をつけずに貯めて残し、父が亡くなったあとの「相続税資金」(納税資金)として使っています。父が亡くなってから慌てないように、

 

「相続税を払うための現金は、父が亡くなる前からキープしておこう」

 

と考えていたからです。

 

【12月7日(木)セミナー開催!】

フルローン×利回り7%超
リスク徹底排除で〈高利回り&安心経営〉を実現
前例なき好条件!「新築アパート投資」の全貌
≫≫≫

次ページ不良資産化している「問題地」は、すみやかに解消

あなたにオススメのセミナー

    相続専門の税理士、父の相続を担当する

    相続専門の税理士、父の相続を担当する

    清田 幸弘

    あさ出版

    相続税の申告を6,000件超、相談を22,000件超担当―― 日本トップクラスの実績を誇る相続のプロが初めて経験する特別な案件、それが自分の父親の相続でした。 収益を生まない裏山の売却を提案しても首を縦に振ってもらえな…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ