50代から「定年ひとり起業」で勝ち組高齢者になれるワケ…「お金を払ってでもやりたい仕事」 (※画像はイメージです/PIXTA)

これからの高齢者は、老後資金の確保だけでなく、楽しく人生を送る「生きがい」の側面から、働き方を模索することが大切です。メガバンク勤務のち新銀行東京の創業メンバーとして活躍、その後多くの企業の責任者を歴任してきた著者が、新しい働き方を提唱します。※本記事は、大杉潤氏の著書『定年起業を始めるならこの1冊! 定年ひとり起業』(自由国民社)より一部を抜粋・再編集したものです。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

「定年ひとり起業」に向いている仕事とは?

◆「定年ひとり起業」の定義は、定年前の50代、60歳定年時、定年再雇用期間中または再雇用終了後に、会社員を卒業して独立起業する働き方のこと。

 

◆「定年ひとり起業5原則」――①50代または60代で起業、②ひとりで起業、③お金を使わない低リスク、④年金プラスアルファの収入を目指す、⑤長く働くことを最優先にする――を満たす起業が「定年ひとり起業」のコンセプトである。

 

「定年ひとり起業」ではどんな仕事をすれば、5つの原則を満たして長く続けることができるのでしょうか?

 

向いている仕事とはどんな業種、どんな内容の仕事でしょうか?

 

筆者は業種や仕事の内容よりも、自分が好きであること、情熱を傾け続けられることが最も大切だと思います。

 

独立起業してすぐに結果が出ることは稀で、少なくとも2年くらいはかかるケースが多い。

 

したがって、十分な収入が得られなくてもやり続けられる仕事であることが大事なのです。

 

極端に言えば、お金を払ってでもやりたい仕事であるかどうか。

 

ひとり起業では、やり続けることが確実に成功できるたった一つの道だからです。やめなければいつか必ず結果は出ます。

 

ただ、その「好きなこと」がなかなか見つけられない人が多いのも現実です。そういう人のために「定年ひとり起業」のコンセプトと相性がよく、比較的向いている仕事をいくつか紹介します。

 

定年近くまで会社員として仕事をしてきた人には、会社の中では当たり前だったこと、業界の中では常識だったことをまったく違う業界やジャンルの人たちに教えたり、伝えたりする仕事を作り出すとうまくいくケースが多いのです。

 

会社や業界では常識でも異業種の人たちやビジネス界以外のジャンル、例えば教育界などでは全く知らないということはよく起こります。

 

自分が会社員として獲得してきた経験・知識・スキルを過小評価する中高年の人は多く、まさかこんな簡単なことが仕事やビジネスになるとは、と驚いて振り返る「ひとり起業家」は筆者の周りにも数多くいます。

 

さらに、「教える」「伝える」という知的労働は中高年者に向いていて、体力面でも若者と競ってもハンディキャップが少ないし、逆に「若い人たちに教えられたくない」というプライドの高い人もいます。

 

ある程度年配の人であれば、話を聞いてもらいやすく信頼も得やすいのです。

 

だから筆者は、まったく「好きなこと」が思いつかないという定年世代の会社員に対しては、自ら会社員として得てきた知識・経験・スキルをまったく違う世界の人たちに対して「教える」「伝える」仕事を考えてみたらどうかとアドバイスしています。

 

但し、次の2点は外せません。

 

1.低コストの販促手段であるインターネットによる「専門家としての情報発信」

 

2.世の中のニーズに合った経験・知識・スキルのブラッシュアップ

 

要するに、マーケットが小さいニッチな分野だとしても、ユニークなポジショニングを見つけて旗を立てれば、月5〜10万円レベルの収入を得るビジネスはそんなに難しくありません。

 

そのために必要なのは、自らの人生とキャリアの棚卸しをして、自分の「強み」や「好きなこと」をしっかり把握すること。

 

そして、社会のニーズをしっかりと摑み、それに対応できる「学び直し」をして、自分の「強み」に磨きをかけること。

 

会社員として様々な仕事を経験した蓄積のあるあなたなら、それほど難しいことではありません。

 

\\10/16(土)開催//
入居率99%を本気で実現する「堅実アパート経営」セミナー

経営コンサルタント
ビジネス書作家

1958年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業、日本興業銀行に22年間勤務したのち東京都に転職して新銀行東京の創業メンバーに。人材関連会社、グローバル製造業の人事、経営企画の責任者を経て、2015年に独立起業。

年間300冊以上のビジネス書を新入社員時代から39年間読み続け累計1万冊以上を読破して、約2,500冊の書評をブログに書いて公開している。静岡放送SBSラジオ『IPPO』に毎月レギュラー出演のほか、NHK『あしたも晴れ! 人生レシピ』、テレビ朝日『スーパーJチャンネル』に出演。フリーの研修講師としても活躍中。

妻が社長の合同会社ノマド&ブランディング・チーフコンサルタント、株式会社HRインスティテュート・アライアンスパートナー、リ・カレント株式会社・プロフェッショナルパートナー、株式会社カインドウェア顧問。

著者紹介

連載老後のお金の不安が消える!「定年ひとり起業」のススメ

定年起業を始めるならこの1冊! 定年ひとり起業

定年起業を始めるならこの1冊! 定年ひとり起業

大杉 潤

自由国民社

定年後の不安であるお金の問題に、定年後にひとりで起業した著者が答えます。 年金+アルファの収入を得るには楽しいことで、稼いでいくことが一番。そして、年金という収入が保証されている60代こそリスクのない「ひとり」…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧