書籍詳細

『定年起業を始めるならこの1冊! 定年ひとり起業』

定年起業を始めるならこの1冊! 定年ひとり起業

大杉 潤

出版社名:自由国民社

発行年月:2021年3月

定年後の不安であるお金の問題に、定年後にひとりで起業した著者が答えます。

年金+アルファの収入を得るには楽しいことで、稼いでいくことが一番。そして、年金という収入が保証されている60代こそリスクのない「ひとり」起業を行い、イキイキと働くことが出来る。

【定年ひとり起業とは】
●従業員を雇わず、自宅をオフィスにして、人件費も、家賃もかけずにローリスクで立ち上げる
●自分の楽しいこと、得意なことを考え、ストレスなく働き、健康、幸福を手に入れる
●さらに妻と一緒に立ち上げ「合同会社」を作ることで、会社として安定して仕事を受けることもできる。

上記の方法で月収5万円稼げば、老後資金2000万円問題に代表される、お金の問題は解消します。


経営コンサルタント
ビジネス書作家

1958年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業、日本興業銀行に22年間勤務したのち東京都に転職して新銀行東京の創業メンバーに。人材関連会社、グローバル製造業の人事、経営企画の責任者を経て、2015年に独立起業。

年間300冊以上のビジネス書を新入社員時代から39年間読み続け累計1万冊以上を読破して、約2,500冊の書評をブログに書いて公開している。静岡放送SBSラジオ『IPPO』に毎月レギュラー出演のほか、NHK『あしたも晴れ! 人生レシピ』、テレビ朝日『スーパーJチャンネル』に出演。フリーの研修講師としても活躍中。

妻が社長の合同会社ノマド&ブランディング・チーフコンサルタント、株式会社HRインスティテュート・アライアンスパートナー、リ・カレント株式会社・プロフェッショナルパートナー、株式会社カインドウェア顧問。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!