いよいよ今週末【8/7(土)開催】大人気セミナー「フィリピン永住権」取得術…さらに株式・不動産など最新投資機会を一挙紹介

キャリアアップを目指すなら、3ヵ月に一度「職務経歴書」をアップデートすべき理由

キャリアアップを目指したくても、どのようにチャンスをつかめばいいかわからない…。そのように悩んでいる方は少なくないでしょう。しかし、少しだけ勇気を出して新しいことにチャレンジする、定期的に自分のキャリアを確認するといったことが、大きな転機につながることがあるのです。※本記事は、『ハケンで終わる人、正社員になれる人』(かざひの文庫)より抜粋・再編集したものです。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

努力で補えそうなら「できます」と答えてみよう

「やってみたいけど、この仕事できるかな?」と構えてしまうことはありませんか?

 

ついつい自分のなかで考えすぎてしまって、消極的になってしまうことがあるかもしれません。それは損です! ちょっと勉強してできそうなことは、思い切って「できます!」と言ってしまいましょう。

 

できることが多いほうが、もちろん採用率もアップする可能性があります。提示されているスキルがあっても、「実際はエクセルのxx関数までできれば大丈夫」と、派遣会社の営業が教えてくれることもありますので、相談しながら仕事を掴みに行くのもひとつです。

 

ただし、顔合わせでできると言ったことが、そのあとも全くできないとそれは嘘になりますので、できるようになるための努力は必要です。

 

実際、派遣先で、一から関数の表を作って、ということはあまりないかと思います。たいていフォーマットがあって、それに入力したり、少しアレンジを加えたりする程度でしょう。関数さえ壊さなければ問題ないことがほとんどです。

 

私も派遣社員を始めたころ、SUM関数くらいしかできなかったのに、「エクセルはできます!」と言って就業しましたが、特に問題ありませんでした。ときには少々のはったりも必要なのです!

次のキャリアを視野に、職務経歴書は定期的に作成を

将来、「自分がどうなりたいのか」「どういうことをやりたいのか」ということは、常に意識して仕事をしたほうがいいです。

 

(※画像はイメージです/PIXTA)
(※画像はイメージです/PIXTA)

 

派遣会社に登録したときに、まずは自分の考えを伝えておくと、それに見合った仕事を探してくれます。ただやみくもに、紹介されたからといって、イメージと遠い仕事を選ぶのはお勧めできません。最近は求人サイトも増え、仕事を見て応募してくる人も増えました。そのほうがやりたい仕事にたどりつく近道かもしれません。

 

私は将来の自分のビジョンをはっきりさせるために、3ヵ月に1度、「職務経歴書」を作っていました。最近は忙しく、年に何回かになってしまいましたが…。

 

例えばその3ヵ月の間に、自分はどれだけの仕事をして、結果どうだったか、ということをまとめます。そうすれば、ここまで自分は仕事ができるようになった、とわかりますし、次はどんなことをしていけばいいのか、と目標が明確になります。これは私の上司が実践していたことでした。

 

やはり目標を持って、次のキャリアを意識した行動をしていると、言霊ではありませんが、それが実現する確率も高くなると思うのです。ぜひ明日から実践してみてください。

 

\\8/7開催WEBセミナー//
投資すべき国NO.1「フィリピン」を活用した資産防衛&永住権取得術

GCDFキャリアカウンセラー

派遣社員としてコールセンター業界に入り、当時の派遣先の役員から声をかけられ正社員となる。その後、会社が買収され、上場企業の一員となる。グループ初の女性部長、子会社役員、コールセンター会社の統括部長に転職。
現在は人材派遣・アウトソーシング事業のベンチャーにて役員として活動中。コールセンター事業・人材派遣事業を20年以上経験し、延べ3000名以上のアルバイト・派遣スタッフと関わる。

著者紹介

連載正社員を目指す派遣社員「キャリアアップ」を実現するポイントは?

ハケンで終わる人、正社員になれる人

ハケンで終わる人、正社員になれる人

元木 さき

かざひの文庫

この本はサクセスストーリーではなく、誰でも実践できる、正社員に近づくための、マニュアル本です。派遣先から、「この人に正社員になってほしい!」と思われるには、ちょっとしたコツがあります。そのコツを知っているのと知…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧