コスミ、ウッテガエシって何だ?井山裕太が監修…囲碁用語の謎

最年少でプロの棋士になった仲邑菫(なかむらすみれ)さんや、タイトルの一つである名人位を最年少で獲得した芝野虎丸(しばのとらまる)さんなど、若い棋士の活躍が目立っています。本記事では『井山裕太の実戦囲碁9路盤』より一部を抜粋・編集し、囲碁をやってみたくなった人に向けて、基本的なルールを解説します。

自分の石を増やして守る形

実戦の前に、基本的な石の攻防の形、石を取るテクニック、石が絶対に取られない形など、実戦で役立つものを紹介します。

 

井山裕太氏
井山裕太氏

 

・ナラビ(並び)

 

自分の石と石を、となりに並べてまっすぐ打つ形です[図表1]。石同士がしっかりとつながっているので安心した形ですが、進み方が遅いのが弱点です。黒の三角の場所も同様にナラビです。

 

[図表1]
[図表1]

 

・コスミ

 

自分の石と石を、ナナメに向かい合わせて打つ形です[図表2]。もし相手がナナメの線をふさいで切ろうとしてきても、ふさがれていないもう一方の線で自分の石をつなげることができます。石同士がほぼつながった形で、ナラビよりも一路(線1本)ナナメに進めるのが特徴です。黒の三角の場所も同様にコスミです。

 

[図表2]
[図表2]

 

・一間(いっけん) 

 

自分の石と石を、一間(一路)あけてまっすぐに打つ形です[図表3]。ナラビとちがって相手に切られる可能性はありますが、一歩早く進むことができます。「一間飛びに悪手無し」と言われるくらいよく使われる形で、「飛び」は先の開けた広いほうへ向かうときに使う用語です。黒の三角の場所も同様に一間です。

 

[図表3]
[図表3]

 

・ケイマ(桂馬) 

 

将棋の「桂馬」の形と同じく、一間あけた横に打つ形です[図表4]。コスミからさらに一路進んだ形で、早く先へ進みたいときに効果的です。ただし、周囲に相手が増えると切られやすいので気をつけましょう。端のほうでなければケイマは8ヵ所あるので、機動性や変化に富んだ形といえます。黒の三角の場所も同様に桂馬です。

 

[図表4]
[図表4]

 

1989年大阪府生まれ。囲碁棋士。日本棋院関西総本部所属。

2002年、12歳でプロ棋士となる。09年、20歳4カ月で、七大タイトルの1つである名人を獲得。史上最年少名人となる。その後、数々の記録を塗り替えながらタイトルを奪取し続け、16年には囲碁界史上初の七冠同時制覇を達成。その後、名人位を失うも、17年に前人未到の2度目の七冠同時制覇を成し遂げる。内閣総理大臣顕彰、国民栄誉賞受賞。現在は棋聖、名人、本因坊の大三冠。

著者紹介

連載初めてでも簡単!プロ棋士が教える「囲碁入門」

井山裕太の実戦囲碁9路盤

井山裕太の実戦囲碁9路盤

監修:井山 裕太

幻冬舎

9路盤で囲碁の基礎が身につく! 実戦で強くなる! 入門・初心者向けの囲碁キット。 碁盤は表面が9路盤、裏面が7路盤で、7路盤で石の打ち方を覚えたら9路盤で実戦できる。 本体の盤と駒は木でできており、シンプルなデザイ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧