天才台湾IT大臣が「弟のために書いてあげた」プログラムの中身

こんな人材が日本にも欲しかった。オードリー・タン。2020年に全世界を襲った新型コロナウイルスの封じ込めに成功した台湾。その中心的な役割を担い、世界のメディアがいま、最も注目するデジタルテクノロジー界の異才が、コロナ対策成功の秘密、デジタルと民主主義、デジタルと教育、AIとイノベーション、そして日本へのメッセージを語る。本連載はオードリー・タン著『オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る』(プレジデント社)の一部を抜粋し、再編集したものです。

医師試験「大学別合格ランキング21」1位自治医科大、最下位は   【無料】メルマガ登録で見る

プログラミングを学びたい子どもは学ぶ

八歳のときに分数の概念を教えるプログラムを書く

 

今の段階で、台湾のプログラミング教育が成功しているかどうかを判断するのは、やや時期尚早ですが、成功しているのではないかと思われる点がかなりあります。それは、都会や田舎といった地理的条件の差を感じさせず、どんな場所でも高速ネット回線が存在し、プログラミングに関心のある子どもたちが環境(コンピュータ、ネット回線、教えることができる教師の有無など)に左右されることなく、学ぶことができる点にあります。

 

私がプログラミングを習い始めたのは八歳の頃でしたが、当時私が通っていた小学校でもプログラミングの授業がありました。その頃、USBメモリーはもちろん、フロッピーディスクすら普及していない時代で、カセットテープを使ってプログラムを読み込ませていました。

 

台湾の小学校では「プログラミングを学びたい人は学ぶ」というスタイルだったという。(※写真はイメージです/PIXTA)
台湾の小学校では「プログラミングを学びたい人は学ぶ」というスタイルだったという。(※写真はイメージです/PIXTA)

このようなプログラミングの授業はありましたが、「義務教育なので一応みんな参加しなければならない」だけで、誰もがプログラミングを学ばなければならないわけではありませんでした。「プログラミングを学びたい人は学ぶ」というスタイルだったのです。

 

プログラミングに興味を持っていない子どもには、プログラミングへの興味を失わせないことが一番のポイントで、そのためには、無理やりプログラムを書かせるのではなく、自然にプログラミング思考を学ばせていくことです。そのようなことが小学校で積極的に行われていることは、非常に重要だと思います。

 

私はインターネットよりも早くパソコンと出会い、八歳の頃に最初のプログラムを書きました。それは分数の計算方法、つまり分数の概念を教えるプログラムでした。多くの子どもにとって、1/2と5/10が同じだというのは、決して直感的な概念ではありません。2と1は小さく感じ、10と5は大きく感じるからです。

 

私が書いたプログラムは、0から1までの直線があり、5/10と自分で数字を入力すると、数字の位置が直線上に風船によって表示されるというものでした。逆に言えば、表示された風船が何分の何の位置にあるのかを視覚的に捉えることができます。

台湾デジタル担当政務委員(閣僚)

1981年台湾台北市生まれ。幼い頃からコンピュータに興味を示し、15歳で中学校を中退、プログラマーとしてスタートアップ企業数社を設立。19歳のとき、シリコンバレーでソフトウエア会社を起業。2005年、プログラミング言語「Perl6(現Raku)」開発への貢献で世界から注目。同年、トランスジェンダーであることを公表し、女性への性別移行を開始する(現在は「無性別」)。2014年、米アップルでデジタル顧問に就任、Siriなど高レベルの人工知能プロジェクトに加わる。2016年10月より、蔡英文政権において、35歳の史上最年少で行政院(内閣)に入閣、無任所閣僚の政務委員(デジタル担当)に登用され、部門を超えて行政や政治のデジタル化を主導する役割を担っている。2020年新型コロナウイルス禍においてマスク在庫管理システムを構築、台湾での感染拡大防止に大きな貢献を果たす。

著者紹介

連載「政治を、経済を、未来を変える」デジタルとAIの未来を語ろう

オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る

オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る

オードリー・タン

プレジデント社

2020年に全世界を襲った新型コロナウイルス(COVID‐19)の封じ込めに、成功した台湾。その中心的な役割を担い、2020年新型コロナウイルス禍においてマスク在庫管理システムを構築、台湾での感染拡大防止に大きな貢献を果たす。…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧