「青山に作るな田町に作れ」!? 金持ちの醜い本性があらわに…

南青山に児童相談所建設でマジカルワードが大噴出

のらえもん(@Tokyo_of_Tokyo)のツイート

【南青山児童相談所反対運動】
南青山に港区が児童相談所を建設予定。
説明会場が大荒れ。「青山に作るな田町に作れ」
「この辺のランチ単価を知ってるか」「ネギ一つ買うのも紀ノ国屋」などのマジカルワードが大噴出。
#クソ物件オブザイヤー

 

出典:港区公式ホームページ
マジカルワードが大噴出!

 

【大ヒンシュクの裏側】

港区が南青山の農林水産会館跡地に児童相談所を含む複合施設の建設を計画。

それを発表したことろ周辺に住む一部住民から資産価値が下がると猛反発を受けた。

2021年4月の施設開設に向けて、2019年10月現在、工事は着工されており、地元住民への説明会が引き続き開かれている。


【解説】異様と映る、一部住民の発言が話題に でも、ひょっとしたらあなたの心にも…

 

NIMBY(ニンビー)って知っとるか? 〝Not In My Back Yard〟つまり、〝わしの裏庭にはやめてくれ〟っちゅう意味や。みんな虐待や非行なんかで一時的な保護が必要な児童が暮らす場所が必要なんは理解しとる。理解はしとるが、わしが何億も払って建てた家の近所(裏庭)ではやめてくれ。とこう南青山にお住まいの皆さんはおっしゃっとる。港区が南青山児童相談所の説明会を開いた時に、南青山にお住まいの一部の皆さんが繰り出したリリックをここで紹介しとこう。

 

〝日銀の社宅のエリア(に住む)おともだちをつくろうとして青南小学校学区に住む人がたくさん。〟〝スーパーは紀ノ国屋、ナチュラルマーケット(※注:正確には〝ナチュラルハウス〟)。物価は高い。〟〝もし(施設の)子どもたちがお金ギリギリで(意識の高い)小学校にいらっしゃるとなった時は、とてもついてこられないし、とても辛い思いをされる。〟

 

NIMBYって英語やろ? ということは、日本語をしゃべるわしらだけではなく、英語の国の人々にも、そしてあんたの中にも、南青山のモンスターが棲んでるいうことやろうな。

ダンプ妨害のため道路に寝転ぶケースもあるが…

【どーなる?】法律の定める範囲で進めるべき 住民への説明は丁寧にすべし

 

まず、結論からいくと、南青山の児童相談所の工事は無事2019年9月に着工した。マンション建設の際には、本気で反対する住民たちは裁判したり、建設現場に乗り込むダンプを妨害しようと道路に寝転んだりするケースがあるが、さすがにそんな気概も暇も無かったようだ。そして、2021年4月の施設開設に向けて工事が順調に進んでいる。

 

大原則として土地に何を建てるか決める権利があるのは、その土地の所有者であって、それに制限を掛けているのが都市計画であり建築基準法であると思える。

 

だから、「そこ(施設)に入られたお子様が、休日に一歩出ると、あまりに幸せな家庭、着飾った両親、カフェでオシャレに食事する、そういう場面と自分の家庭を見た時のギャップをどう思われるのか」などを説明会で叫んだ近隣住民もいらっしゃったが、法律の定める範囲内で建築主は粛々と建設を進めればいい。

 

しかしながら、建物を建てるということは少なからず周辺に迷惑をかけるもの。なので、できるだけ建築主は周辺住民に〝説明〟をすべき責任はあると考えられる。誰しも自分の家の裏庭に何かが建つのは気分のいいものではないであろう。それは全人類共通のもの。1%くらいは南青山の反対住民と同じものがあなたの、私の、心の中には存在していることも覚えておきましょう。

 

最後に少数の反対派の強烈な主張ばかりが取り上げられてきたので、南青山住民の名誉のためにも、賛成派の方の説明会での発言を記載しよう。

 

「この問題に反対するのは、今まさにどこかで虐待されている子供がいるかもしれない、その親と一緒になって子供を虐待していることと変わらない。と私はそう思っています。」

 

いろいろな思惑が渦巻く更地
いろいろな思惑が渦巻く更地

 

【こんなクソに気をつけろ‼】

・NIMBYは、あなたの心の中にもあるんや
・強烈な主張をしているのは、目立っているが少数派
・青山のネギは高い

 

※ 本記事は、書籍『クソ物件オブザイヤー』(KKベストセラーズ)より一部を抜粋、再編集したものです。

 

 

全宅ツイ

 

全宅ツイ(全国宅地建物取引ツイッタラ―協会)とは、専業大家からブローカーまで、ツイッター上で交流し合う様々な職種の不動産業界関係者によって構成される異端のプロ集団のこと。

不動産業界の面白物件やニュースに登場した不動産などを集めた『クソ物件オブザイヤー』を毎年開催。

また、業界の裏側から社会風刺まで、歯に衣着せぬつぶやきが人気を集め、ツイッターのトレンド入りを果たすほどに注目されている。

著者紹介

連載喜劇と化した不動産取引を6年分凝縮『クソ物件オブザイヤー』

クソ物件オブザイヤー

クソ物件オブザイヤー

全宅ツイ

KKベストセラーズ

6年分の喜劇と化した不動産取引を凝縮! あの「クソ物件オブザイヤー」が、初めて1冊の本に! 「クソ物件オブザイヤー」が脚光を浴びるキッカケとなったのが、2015年に大賞を受賞した「コニファーコート成城学園前II」とい…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧