「韓国最大」の暗号資産取引所、米Bittrexとの提携を解消へ

韓国の暗号資産取引所Upbitは、米取引所Bittrexとの注文板共有を中止する。今後Upbitでは、Bittrex上の注文は参照できないことに。

韓国Upbit、米Bittrexとの提携関係を解消へ

韓国の最大手暗号資産取引所Upbitが、米の暗号資産取引所Bittrexと注文板を共有するパートナーシップを解消した。韓国の暗号資産メディアDecenterが報じた。

 

これまでは注文板が共有されており、Bittrexの注文も、Upbitの注文板ウィンドウに表示されていた。しかし、Upbit上でのビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)建てのマーケット再編成に伴って、共有を中止することに至った。よって、Upbit利用者の注文のみが表示されることになる。

 

今回のマーケット再編成においては、注文板の共有解消の他に、成行注文の導入、指値注文、およびストップリミット機能の導入を予定しているが、詳細はまだ発表していない。

 

2017年以降、UpbitとBittrexはパートナーシップを結んでいて、両者にメリットをもたらしていた。

 

注文板を共有することによって、Upbitは他の韓国取引所よりも、はるかに多くのアルトコインを利用者に提供できていた。Bittrex側も、通貨ペアの出来高が流動性の増加から恩恵を受けていた。取引手数料の増加をもたらすなど、両社にとって有益なものだったと見られた。

 

◆規制対応へ動くUpbit

 

Upbitは、暗号資産取引所に対する規制に準じようとしているところでもあり、今回の再編成も、その動きに関連して行われたという見方もある。

 

Upbitは直近、金融活動作業部会(FATF)の「トラベル・ルール」の要件を満たしていないとして、匿名通貨を含む6通貨の上場廃止を決定したところだ。9月30日中にも取扱を中止する予定だ。

 

●monero (XMR)

●dash (DASH)

●zcash (ZEC)

●haven (XHV)

●bittube (TUBE)

●PIVX (PIVX)

 

参考:비트렉스와의 오더북 공유 중단한 업비트, 협력 관계 끝났나

 

※本記事は、2019年9月28日に「CoinPost」で公開されたものです。

 

CoinPostならではの視点による調査をもとに、暗号資産界の現在を見通す指針となるニュースを配信。国内外の取引所、暗号資産界の要人の方々に直接インタビューを実施し、暗号資産界のトレンドを常に牽引するメディア。

また、海外の暗号資産界の話題をいち早くキャッチし、翻訳して配信。海外暗号資産界の要人の方々(例:Ripple、Qtum、Lisk、Stellar、MonacoのCEOや創設者の方々など)に直接インタビューを実施し、正確かつ迅速に配信する。

写真は編集長の各務貴仁。

https://coinpost.jp/

著者紹介

連載暗号資産の情報メディア「CoinPost」が発信!暗号資産デイリーニュース

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧