英大手銀行、ブロックチェーン上初「人民元建」貿易取引に成功

銀行及び金融サービス大手のHSBCは、分散台帳技術の開発企業であるR3社のブロックチェーンプラットフォーム「Voltron」を利用して、ブロックチェーン上で初となる人民元建の信用状取引を完了した。

ブロックチェーン上初の「人民元建」信用状取引に成功

HSBCはCorda上のVoltron(※)を利用し、ブロックチェーン上で、初の人民元(中国の法定通貨)建の信用状取引を実施した。

 

※ Voltronは、R3社の手がけるエンタープライズ向けブロックチェーン「Corda」に構築された、貿易決済を円滑化するための手段である信用状(L/C)取引用のプラットフォームである。

 

信用状取引は、貿易における決済を円滑にするための方法であるが、現在は紙ベースの運用が行われており、決済の完了まで5〜10日ほどかかっている。一方Voltronは、決済完了までの時間を24時間未満に大幅短縮する。

 

◆HSBCのこれまでの取組み

 

HSBCは、ブロックチェーンの貿易金融プラットフォームに関わってきた。

 

2018年5月にはCordaを利用して大豆の貿易取引を成功させ、11月にはHSBCやスタンダードチャータードを含む、10銀行以上の共同開発による貿易金融プラットフォーム「eTradeConnect」の供用を開始した。

 

貿易以外にも、2018年にはブロックチェーン上で、27兆円を超える外国為替取引を実施したと報告しており、同社のブロックチェーン分野への力の入れようが伺える。

 

※本記事は、2019年9月3日に「CoinPost」で公開されたものです。

 

CoinPostならではの視点による調査をもとに、暗号資産界の現在を見通す指針となるニュースを配信。国内外の取引所、暗号資産界の要人の方々に直接インタビューを実施し、暗号資産界のトレンドを常に牽引するメディア。

また、海外の暗号資産界の話題をいち早くキャッチし、翻訳して配信。海外暗号資産界の要人の方々(例:Ripple、Qtum、Lisk、Stellar、MonacoのCEOや創設者の方々など)に直接インタビューを実施し、正確かつ迅速に配信する。

写真は編集長の各務貴仁。

https://coinpost.jp/

著者紹介

連載暗号資産の情報メディア「CoinPost」が発信!暗号資産デイリーニュース

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧