なぜ小型のIPO株は「東証マザーズ銘柄」を狙うべきなのか?

今回は、なぜ小型のIPO株は「東証マザーズ銘柄」を狙うべきなのかを見ていきます。※本連載では、IPO関連情報の集積度で日本一を誇るサイト「IPOジャパン」編集長の西堀敬氏の著書『IPO投資の基本と儲け方ズバリ!』(すばる舎)から一部を抜粋し、IPO株で「超短期の公募買い・初値売り」を成功させるための投資手法を紹介していきます。

平均初値騰落率がもっとも高いのは「マザーズ市場」

初値騰落率を分析すると、上場市場によって差があることもわかります。下の図表1は過去5年間の2013年、2014年、2015年、2016年、2017年(8月10日まで)のデータをまとめたものですが、これを見ると、上場したIPO株の平均初値騰落率が平均してもっとも高いのは、東証マザーズ市場であることがわかります。

 

なおこのうち2013年だけは少し特殊で、先にも述べたようにいわゆる「アベノミクス相場」で、日本の市場に上場しているほとんどの株式の価格が、大きく上昇した年でした。そのような環境のときは、新興株式市場の東証マザーズとJASDAQで、さほど差が出ていません。

 

しかし、市場環境が少しでも弱含んできたときや、膠着状態になったときには、市場間で初値騰落率に大きな差が出やすいのです。

 

より具体的に分析するため、以下に2015年、2016年、2017年(8月10日まで)のIPO銘柄を、上場市場別にまとめて掲載しておきます。公開日、コード、公開価格、初値、騰落率を表示し、騰落率については平均も出しています。

 

[図表1]2013年~2017年※市場別初値騰落率

※2017年は8月10日まで

 

[図表2]2015年IPO 市場別銘柄一覧 マザーズ

 

[図表3]2015年IPO 市場別銘柄一覧 JASDAQ

 

 

[図表4]2015年IPO 市場別銘柄一覧 東証1部

 

 

[図表5]2015年IPO 市場別銘柄一覧 東証2部

 

 

[図表6]2015年IPO 市場別銘柄一覧 その他

 

 

[図表7]2016年IPO 市場別銘柄一覧 マザーズ

 

 

[図表8]2016年IPO 市場別銘柄一覧 JASDAQ

 

 

[図表9]2016年IPO 市場別銘柄一覧 東証1部

 

 

[図表10]2016年IPO 市場別銘柄一覧 東証2部

 

 

[図表11]2016年IPO 市場別銘柄一覧 その他

 

[図表12]2017年IPO 市場別銘柄一覧 マザーズ

※2017年は8月10日まで

 

[図表13]2017年IPO 市場別銘柄一覧 JASDAQ

※2017年は8月10日まで

 

[図表13]2017年IPO 市場別銘柄一覧 東証1部

※2017年は8月10日まで

 

[図表14]2017年IPO 市場別銘柄一覧 東証2部

※2017年は8月10日まで

 

[図表15]2017年IPO 市場別銘柄一覧 その他

※2017年は8月10日まで

 

チャンスがあるのは「セールスされない」小型IPO株

こうしたデータを細かく見れば、東証マザーズのIPO銘柄はなんとしても手に入れなければならない! という気持ちになるでしょう。店舗証券との取引がある場合、東証1部の大型株のIPO銘柄についてブックビルディングにも参加していないのに電話がきて、「ご購入をご検討いただけないでしょうか?」などとセールスされることがよくあると思います。

 

しかし、セールスされるIPO株は人気がないということ。

 

加えて、東証1部などの大型IPOでは、市場で流通する株数が多いので、上場当日に売りに出る株数も半端なく多いはずです。需要と供給を考えれば、株式市場へ供給される株数が少ない銘柄のほうが、初値には圧倒的に有利です。

 

このように考えると、証券会社からセールスされることのない、小型のIPO株にこそチャンスがあるといえます。そして、大抵はそれが東証マザーズの株なのです。

「IPOジャパン」編集長
IPOエバンジェリスト
日本テクニカルアナリスト協会検定会員

1960年、滋賀県生まれ。大阪市立大学商学部卒。証券会社の国際部と海外現地法人に10年勤務。その後、気象情報会社ウェザーニューズの財務部長、米国系Eコマース会社の日本法人CFO&COO、IRコンサルティング会社取締役を経て、2011年から日本ビジネスイノベーションの代表取締役を務める。2002年から2015年まで「東京IPO」編集長、2016年からはIPO関連情報の集積度で日本一を誇るサイト「IPOジャパン」編集長。

著者紹介

連載超短期IPO投資「公募買い・初値売り」講座

本連載は、西堀敬氏の著書『IPO投資の基本と儲け方ズバリ!』(すばる舎)から一部を抜粋したものです。掲載している情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。投資はご自分の判断で行ってください。本連載を利用したことによるいかなる損害などについても、著者、出版社および幻冬舎グループはその責を負いません。

改訂版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!

改訂版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!

西堀 敬

すばる社

読者のご要望に応えて、弊社ロングセラーを改訂した1冊。 株式市場全体の活況が続く中、ますます投資家の人気を集めているのが新規上場株への投資、つまり「IPO投資」です。 公募・初値売りの手法なら、ほとんどリスクなく一…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧