今回は、為替差損がスワップポイントを上回った事例を見ていきます。※本連載は、オフィスミックスナッツ代表で現代ビジネス兵法研究会のメンバーの安恒理氏の著書、『図解 知識ゼロからはじめるFXの入門書』(ソシム)の中から一部を抜粋し、成功と失敗の事例から「負けないFXの投資法」を紹介します。

コツコツ積み上げたスワップポイントが吹き飛んだ…

FXで利益を出すには「為替損益」と「スワップポイント」の2つの方法があります。Bさんはスワップポイントを狙って、低金利国の通貨を売って、高金利国の通貨を買うことに決めました。

 

Bさんは南アフリカランドの高金利に目つけ、実際に投資をはじめたのが2015年5月のことでした。当時の相場は1ランド=10円ほどで、Bさんはレバレッジを最大の20倍に設定しておきました。

 

スワップポイントは1日ごとにつきますが、当時は10万ランドあたり、100円超のスワップポイントがつきました。

 

Aさんが購入したのは80万ランドでした(1ランド=10.20円)。

 

しかし、しばらく1ランド=10円近辺をキープしていたものの、7月ころから急激に下落に転じます。気がつけばあっという間に為替差損が膨らみ、コツコツ積み上げたスワップポイントの利益も吹き飛んでしまいました。

 

その後ランドはさらに下落し、Bさんは1ランド=7円90銭で撤退します。

 

約80万円を投じたBさんの為替差損は、18万4000円。一方、この間に積み上げていたスワップポイントは、わずか4000円ほどでした。

スワップポイントの利益は「おまけ」程度に考える

[スワップポイントで失敗したBさん]

 

あなたにオススメのセミナー

    図解 知識ゼロからはじめる FXの入門書

    図解 知識ゼロからはじめる FXの入門書

    安恒 理

    ソシム株式会社

    本書の特徴 魅力1 少額で大金を動かせる 魅力2 平日24時間取引OK 魅力3 投資先が少なく、ハードルが低い 魅力4 円安・円高のどちらでも稼げる 魅力5 儲ける方法が2種類ある 魅力6 マルチデバイスに対応 超初心者でもO…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ