金利2.8%の「海外不動産担保ローン」が登場

人気の海外不動産投資だが、ローンの利用は簡単ではなく、特に海外現地の不動産を担保としたローンについては、選択肢が非常に少ないのが実情だ。そんな中、2.8%という低金利で注目される「海外不動産担保ローン」について最新の情報をお届けする。

融資金額は5億円まで。最大の20年の元利均等返済

このたび、株式会社日本保証が保証業務を受け持つことで、西京銀行(本店:山口県周南市)が「海外不動産担保ローン」を取り扱うことになった。国内の金融機関では珍しい、海外現地の不動産を担保とする融資商品となる。当初はハワイなど一定の地域対象ではあるが、2.8%という低金利の商品設計が実現した。

 

最大融資金額は5億円まで。円建てでの融資となる。対米ドルなどの為替リスクは取ることになるが、海外不動産を担保するローンで2.8%という水準はかなりの低金利といえる。

 

海外不動産投資については、近年、アメリカなどの先進国不動産が特に人気を集めているが、現地金融機関で融資を受けることは簡単ではなく、仮にローンが組める場合でも高金利になるケースがほとんどで、借り入れを活用した「レバレッジ投資」には不向きとされている。

 

[PR]7月11日(水)無料セミナー@幻冬舎
償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

 

今回の「海外不動産担保ローン」は、実際に融資を受けられるかどうかはケースバイケースと思われるが、融資を活用した海外不動産投資、という選択肢を大きく広げる嚆矢となる可能性もある。今後の利用状況の拡大等にも注目したいところだ。

 

【西京銀行の取扱商品概要】※株式会社日本保証のニュースリリースより

(1)商品名 :海外不動産担保ローン

(2)借入形式:証書貸付

(3)融資金額:100万円以上5億円以内(1万円単位)※円建て

(4)契約期間:1年以上20年以内(1年単位)

(5)借入利率:年2.80%(保証料含む)

(6)返済方式:元利均等毎月返済

 

「海外不動産担保ローン」に関するお問い合わせはこちら

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載GGO編集部による最新トピックス

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧