不動産売却による「手取り金額」を算出するには?

前回は、マイホームの売却手続きで注意したいポイントを取り上げました。今回は、不動産売却による「手取り金額」を算出する方法を見ていきます。

売却益の計算で重要なのは「諸経費の正確な把握」

次に、不動産を売却した際の手取り金額について、具体的な計算方法とともにみていきましょう。

 

手取り金額を求める公式はとても簡単です。通常、売却価格から購入したときの価格(建物の減価償却費は除く)と諸経費および仲介手数料などを差し引くだけです。あとは、譲渡所得の有無によって税金を再計算すればいいだけです。

 

売却益を計算する際に、ポイントとなるのは、いかに諸経費を正確に把握できるかということです。売却価格は変化する可能性がありますが、諸経費についてはそれほど振り幅がありません。だからこそ、正確な数値で把握しておくべきです。

 

税金および諸経費(不動産会社への仲介手数料など)については、第1回でも紹介しました。内容を把握していない方は、再度、チェックしてみてください。

 

ことマイホームの売却に関して言えば、譲渡所得税が発生することはほとんどありません。また、たとえ発生することがあったとしても、さまざまな税優遇措置によって回避できる可能性が高いです。

 

たとえば、マイホームを売却した場合、3000万円の特別控除が用意されています(2016年4月1日現在)。つまり3000万円までは、たとえ利益が出ていたとしても、税金がかからないということです。ただし、期間などの条件が定められているので注意してください。

 

https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htm(国税庁)

 

私が経験したケースでいうと、ある夫婦が離婚したため所有していた物件を売却することになりました。その際、たまたま売却益が出てしまったのですが、特別控除が適用される案件だったために、節税することができました。

 

このような税金の特例措置に関しても、知っているか知っていないかによって、その後の対応が変わってきます。自分でチェックしておくのはもちろんのこと、税金に詳しい不動産業者や関係者とともに売却を進めていくことが大切です。

税優遇措置で不動産取引を活性化させたい日本政府

ところで、なぜマイホームの売却には税の優遇措置がなされているのでしょうか。その背景には、不動産という高額商品の取引を促進させる狙いがあります。

 

現状、不動産マーケットは買い手市場になっています。売りたい人に対して、買い手が少ないのが実情です。しかも、人口減少により、今後もそうした状況が続くと考えられます。

 

しかしながら、経済状況とも密接な関係にある不動産取引が活性化しないと、日本の未来は明るくなりません。端的に言えば、日本経済が伸び悩んでいるために、税優遇措置がなされている、というわけです。あまりに優遇しすぎてバブル期のようにマーケットが加熱してしまうのは避けるべきですが、適度に活性化することは、日本市場を経済面から盛り上げるカンフル剤になるのです。

 

そのような背景があるために、国として、あるいは政府としては、税優遇措置を行ってでも不動産取引を活性化したいと考えています。もちろん、これから不動産取引を行おうとしている人にとって、このような税優遇措置を利用しない手はありません。

 

税金をはじめとする優遇措置の内容は、頻繁に変更されます。つねに、最新の情報を入手して、上手に活用できるようにしておきましょう。

株式会社Hope Home 代表取締役
IGJ池田洋三行政書士事務所 所長 

1969年生まれ。宮崎県出身。宅地建物取引士など不動産関連資格に加えて、行政書士、ファイナンシャルプランナー(FP)、建築士の資格をもつ異色の不動産コンサルタント。その幅広い知識を活かして、住宅購入や売却などの不動産業のみならず、顧客一人ひとりの人生設計に合わせたファイナンシャル・プランを提案、高い評価を得ている。
取得資格は特定行政書士、相続診断士、公認不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士、CFP認定ファイナンシャルプランナー、一級ファイナンシャル・プランニング技能士、住宅ローンアドバイザー、二級建築士、フラット35適合証明技術者、耐震診断・耐震改修技術者、既存住宅現況検査技術者、応急危険度判定士、等々。

著者紹介

連載相場の3割増を実現する――マイホームの高値売却術

相場の3割増を実現! “お荷物"マイホーム高値売却術

相場の3割増を実現! “お荷物"マイホーム高値売却術

池田 洋三

幻冬舎メディアコンサルティング

長年住んだマイホームを売る──それには大きな決断を要する。取引は高額になるうえ、多くの人にとってチャンスは人生に一度きり。だからこそ、絶対に損をしたくないと誰もが思うものだ。ところが、そんな売主の願いもむなしく…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧