書籍詳細

『子どもの成績を「伸ばす親」と「伸ばせない親」の習慣』

子どもの成績を「伸ばす親」と「伸ばせない親」の習慣

安村 知倫

出版社名:明日香出版社

発行年月:2017年6月

親子で力を合わせれば、どんな子も成績が伸びる!
教え方を変えれば、苦手科目も得意に変わる!

「うちの子は集中力がない」
「苦手科目の成績を伸ばしたい」
「応用問題になるとできなくなる…」

「うちの子の成績を上げたい!」という親御さん向けに、家庭でできる効果的な勉強法を教える一冊。

算数、国語、理科・社会、英語…科目ごとの勉強法も掲載。

桜ゼミナール塾長
チャイルドコーチングアドバイザー

富山大学を卒業後、家庭教師、塾講師を経て、現在は金沢で学習塾を経営する一児の父。子ども個人を尊重し、個人の考える力を育てるチャイルドコーチングアドバイザーの資格を持つ。子どもとの対話を大切にし、1人ひとりに合わせた課題の確認と目標設定をして指導している。

指導歴20年。これまで数百人の生徒を志望校合格へと導いてきた。著者のブログ「15歳の春」は40万アクセスを突破。著書に『なぜ、子どもを伸ばす親は「叱らない習慣」にこだわるのか』(明日香出版社)がある。

成績が上がる中学生の勉強法:https://chugakuagaru.com

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧