著者紹介

米田 誠

研伸館

専任講師

1977年生まれ。兵庫県西宮市出身。大阪大学大学院修了(修士[工学])。三菱重工業株式会社での設計業務を経て、現在関西の大学受験予備校「研伸館」にて物理の学習指導に携わる。東大・京大をはじめ、難関大学志望の高校生や灘中・灘高の学校準拠クラスを指導するなど、幅広いレベル・学年の講座を担当。イメージに頼らず、基礎から体系的に知識・論理的思考力を構築していく指導をモットーとする。

YouTube「研伸館オンライン」チャンネルにて、『物理のワンポイント講義』動画を現在公開中。鎌田浩毅・研伸館共著の『一生モノの受験活用術』(祥伝社新書)にて物理の記事を執筆。

書籍

一生モノの物理学 文系でもわかるビジネスに効く教養

『一生モノの物理学 文系でもわかるビジネスに効く教養』

鎌田 浩毅・米田 誠

京都大学名誉教授の鎌田浩毅氏と、関西の大手予備校「研伸館」の専任講師の米田誠氏という、二人の「理系を教えるプロフェッショナル」がビジネスパーソン向けに執筆した本書は、医療や日常の中にあるテクノロジーを題材にしながら、そこに使われている物理学の法則や、その分野の発展に貢献した人物たちについて、平易に解説をしています。 また、巻末の「特別講義」には、物理をはじめとした理系科目の学び直しについて、どのように進めれば挫折をしないのかについても提示されています。 学生時代に理系が苦手なために文系を進んだけれど後悔している、科学技術に使われているちょっとした物理知識ぐらいは理解しておきたい、という方におすすめの1冊です。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ