著者紹介

認定NPO法人 健康と病いの語り ディペックス・ジャパン

健康と病いの語り ディペックス・ジャパン(通称:ディペックス・ジャパン)は、英国オックスフォード大学で作られているDIPEx(Database of Individual Patient Experiences) をモデルに、日本版の「健康と病いの語り」のデータベースを構築し、それを社会資源として活用していくことを目的として作られた特定非営利活動法人(NPO法人)。患者の語りに耳を傾けるところから「患者主体の医療」の実現を目指す。理事長は別府 宏圀氏(写真)。

書籍

認知症の語り 本人と家族による200のエピソード

『認知症の語り 本人と家族による200のエピソード』

編集:認定NPO法人 健康と病いの語り ディペックス・ジャパン

認知症本人と家族の声を集めたウェブサイト「認知症本人と家族介護者の語り」の書籍版。

本人や家族の生の声から、「病気」としての認知症ではなく、病いとともに生きる「経験」としての認知症について知ることができます。「認知症だけにはなりたくない」「認知症になったらもう終わりだ」と考える人が多いのが現実です。でも、本当にそうなのでしょうか?

認知症本人と介護家族の語りを通して、「認知症は決して絶望ではない」「認知症でも立派に生きていける」ということを、現在同じ病いに苦しんでいる人や、将来なるかもしれない予備群の人々にお伝えします。
認定NPO法人 健康と病いの語り ディペックス・ジャパン 認知症の語り https://www.dipex-j.org/dementia/
日本看護協会出版会/認知症の語り https://www.jnapc.co.jp/products/detail/3437

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧